旅に出る

いってきます。

いつものことですが、晴れ女でも雨女でもなく、嵐を呼ぶ女。
移動しようと思ったら台風がやってきました。
しかしおそらく自分には害はなく、明日は飛行機飛びそうです。


というわけで、夏休み一日目から、速攻で島に帰ります。




放射能避難なのか、と聞かれたら、まぁそんな側面もあります。
放射能なくてもうちは夏には一ヶ月くらい島に帰るんだけど。



スーパーで、迷うことなく野菜を買おうと思います。


今まではスーパー行っても、たくさんたくさんお野菜が売ってるのに、我が家の基準で買えるものはごくごく一部だったのです。
たくさんのお野菜を横目に見ながら、「今日は買えるもの少なかったね」と言いつつ帰る日々。
さよならです。

夏野菜食べてやるーーー!


…おっと、でもあまり買うと今度は畑やってるじじばばが拗ねるか。



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

夏の予定(一から十まで島)

我が家の夏の予定。


7月20日 → 小学校終業式

7月21日 → 奄美へひとっ飛び



そしてそのまま帰ってきません(爆)
帰りの飛行機とってないものー。(本当はとってるけどたぶん乗らない)

そんなわけで、茨城での夏の予定(学校とか地域とかヤマハとか)は全部ブッチです。
息子の習い事は、ヤマハの代わりにばあばと遊ばせ、英語の代わりにばあばの英語の先生と遊ばせ、体操の代わりにじいじと遊ばせます。

か・ん・ぺ・き☆


そんなわけで、夏に島に帰るみなさん、たぶんいつ声を掛けてくれても我が家はいるので、声かけてください。



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

普段と違う浜。

行こう行こうと言いながら行ってなかった浜があったので行って来た。


080815_10330001
嘉徳(かとく)。



元ちとせのシマです。
あ、ちなみにミーハー自慢ですが、元ちとせは中学校の1学年下です。
彼女は嘉徳の小学校に行って、中学校は古仁屋に来たわけで…
だからなんだと言われると、それだけなのです。すみません。


で、ここは砂浜が黒いというだけでも奄美では珍しいのに、
もうひとつ面白いのが、これ。
080815_11010001



一番向こうに見える(水平線)のが海。
手前と真ん中に見えるのが川。
すぐ近くにはが迫っている。


つまり、山から下りてきた川が、海を目前にして砂浜にもぐっているのです。
パッと見ぃでは、川と海が砂浜に分断されている感じ。


たぶん砂の下を潜って川の水は海にそそいでいるんだろうけど。




砂浜が黒いので夏場は草履をはいていても炎天下では足が焼けるほど熱い。
しかも波が高い(島では珍しいサーファー仕様の波)ので、海水浴には全く適しません。
そのかわり川で水遊びして帰りました。




そこに海があるのに淡水で遊ぶ。




まるで海に面したリゾートホテルでプールに入るみたい♪ 


 ↑
全く違。

| | コメント (0)

ジェラート、その後。

先日、またジェラート屋さんに行ってきました。


ドラゴンパッションと、マンゴーと、黒糖味を食べました。

ドラゴンパッション → ドラゴンフルーツとパッションフルーツ(時計草)を組み合わせることで酸っぱすぎず甘すぎず、まろやかトロピカル♪


マンゴー → もろマンゴー。高い金出して本物買うくらいなら300円でこっちでもいいかも。


黒糖 → 黒糖独特のえぐみもなく、さわやか甘い。でももう少し癖があってもいいかな。




そして今日、奄美味最後のスモモを制覇すべく、もう一度来店。


もうお店のお姉さんには顔を覚えられてしまいました。
「こないだはおうちまで溶けずにもちましたか?」と聞かれる。
はい、ぎりぎりセーフでした。


で、スモモ。




ない。




「あの、スモモは?」


「あー、ごめんなさい、明日入荷します」




あした。




明日か。




我が家は明日、帰宅です。出発は朝8時。(号泣)




というわけで、悔いを残した今回の奄美帰省。
次は絶対、着いた瞬間、スモモを狙いに行きます。
(むしろ「全国地方発送いたします」の文字に負けるべきか?!)


あ、ちなみに今日はスイカ、パイナップル、ブドウ、ティラミス。
奄美には関係ないけど、まんべんなくうまかった。
たぶんここのジェラートは基本的な味のやつも間違いなくおいしいはず。
二子玉川店いくべきか?

| | コメント (0)

七夕だ。空が泣いてるぜ。

さて、七夕後日談です。


七夕(今年は8月7日)当日、朝6時から起き出して(普段は8時ですがなにか)ベランダで飾りつけ。
飾りはお店で買ったビニールのキラキラ系6点と、
折り紙をひたすら切って張って作ったくさり24本です(鎖はなんと約1200個!)。


既製品はピンクとゴールドの派手派手系だったので、くさりはそれに合わせつつ上品さを出すように、淡いピンクとクリーム色の2色使い。
自分で言うのもなんですが、凝ってます。かわいいです。


で、出来上がったので7時頃に笹を立てかけて完了。
本日の仕事終了!って感じ。




一息入れて朝ごはんの後は、息子と犬を連れて散歩しつつご近所の偵察です。


やはりみんな夜が明けると同時に笹を出してます。
奄美全体の風習ではあるけど、家の近所は特に熱心な気がする。

080807_08390001
朝の掃除より先に笹を出す。



080807_08480001
最近増えてきたブルー系。
奥のはなんとゴム風船付き☆





昨日までは何の変哲もない住宅地だったのに、一夜明けたらあたり一面七夕だらけ。
転勤で奄美に来て初めての夏を迎えてる人にはかなりびっくりだと思う。




いろいろ眺めながら、「うちのは豪華ではないけどセンスあるよね☆よしよし」なんて思いながら帰宅。
しばらくのんびりしていたら




雲行きが怪しくなってきた。




あれよあれよと言う間に、が降ってきた。




あれよあれよと言う間に、本降りになってきた。




あれよあれよと言う間に、土砂降りになってきた。




朝6時からの苦労。
三日前からの苦労。


3時間で終了。orz...




紙で作ったラブリーくさりはあっという間にすべて下に落ち、残ったのは既製品の飾りのみ。


いいんですけどね。
聞くところによるとシマの七夕は雨乞いが起源なので、飾りは雨に打たれて落ちた方がいいんだとか。
だからきっと、これは吉兆なのよ。
ええ、そうなのよ。


080810_16220001
一番美しい姿は撮ってもらえなかった今年の七夕。





号泣。


| | コメント (2)

島の暮らし。

シマについています。


今年はなぜかいつもよりチケットが取りづらかった…ような気がする。
なんでだろう。
原油高?
とか思ってたら、他の原因に思い当たりました。


今年は旧盆が新盆とがっつりぶつかっています
つまり


8月7日 … 七夕
8月13~15日 … お盆



ってことです。
まぁ珍しい。


世間のお盆と奄美のお盆が一緒なので迷うことなく内地の島んちゅが13~15あたりをめがけて島に押し寄せてるわけですね。



そんなわけで、ついて早々、七夕飾り作りに追われております。
今日が正念場です。
明日にはうちの成果とよそのうちの成果をお伝えできるかと…(余力があれば)…思われます。



他にもスカート縫おうと思って買ったインド綿を持ってきたから縫わなきゃいけないし、
いくつか編み物もしたいし、
なんといってもはつか幼稚園は母の宿題(若君観察日記)があるし、
せっかく帰ってきたんだから遊ばなきゃいけないし(今日は朝8時~9時まで海水浴しました)、




あれ?
なんで南の島に来てまで忙しいんだ、私?

| | コメント (4)

先々週の話。

いやもうホントに忙しいねんて。


なにが忙しいかというと、案の定コレですが。
あみぐるみコレクションVol.12


でも更新してないのもあんまりなので、先々週に大阪京都付近に出没した話を。
(早い話が現実逃避)




1.母校ではないんだけどなんかそんな感じの大学に行きました。


なんやねん、そんな感じて。
でもそんな感じ。


そして母校でもないのにお世話になった先生がいるという、不思議な状態。


071122_13380001
F大構内を歩くY教授と若君



そしてなぜかその先生と急激になかよしになってしまった息子の図。
なんで二人で手ぇつないで、母を置いてさっさと行ってしまうんですか?


ちなみに先生と学食でごはん食べてたら、飽きてきた息子がのたもうたのは


「もうせんせえのおうちかえる!」


…研究室が楽しかったらしいです。
蜜蝋粘土のおみやげまでもらっちゃって(そういう研究室)どうもありがとうございました。




2.京都マイナー観光案内


あのさぁ、なんばで飲み会があるからその辺でホテル取ろうと思ってたのに、全然取れなかったわけ。
なんでかと思ったら、紅葉時期。


そうだ、京都行こう。


とか、思っちゃった人がたくさんいたわけね。泣


そんなわけで、この時期京都で観光しよう(しかも子どもつき)なんて無茶な話。
辺り一面、標準語しゃべってる人か明らかに日本人じゃない人だらけです。


というわけで我が家が行ったのはここ。


071124_13150001



京都駅から歩いてもいける、梅小路公園内の梅小路機関車館


案の定、若君大興奮!
ていうかいつまでたっても帰ってくれなさそうで難儀しました。
辺り一面、似たような年代の男の子だらけでした。
もしくは鉄ちゃんオヤジサークル。


社宅のみなさんへの京都みやげは
サントリーのビール工場と山崎ウィスキー工場のショップにだけ行って、
酒グッズをかってきました。
ビールうどんとか。


ああ、なんでうちは京都に帰るたびにマイナー観光しかしないのか。
人混み嫌いだから仕方ないんだけどね。
でも私、まだ金閣寺も見たこと無い…。

| | コメント (2)

居酒屋「眞寿」

最後(から二番目)の晩餐はここ。

07_0818_01

「眞寿」という名の居酒屋です。しんじゅ。


海辺にあるので当然のごとくオーシャンビュー。
月が沈み、星が瞬き、潮騒が響いて、遠くで誰かがしている花火が垣間見えます。


マスターは忙しいの嫌い(笑)な凝り性。
各種黒糖焼酎が揃ってて、旬の創作島料理が出てきます。


今回もうまかった。


みんな満腹になった頃、近所の黒糖工場の黒砂糖で作った黒蜜をかけた白玉団子が出てきました。
息子はお団子を口に放り込んで、外でヤドカリ探しに興じました。
「おつきさま、こんばんわー!」と叫んでマスターにうけたりもしてました。
三日月はみんなの酔いが回る頃、そっと山の端に隠れていきました。


そんなわけで、結局一月近くも滞在していた今回の奄美帰省、ようやく終了です。


海水浴は3,4回行ったものの、息子のあせもは治りませんでした。
あと神経質な所も治りませんでした。サンダル履いてないと海に入れないまま。
でも文章でいっぱいしゃべれるようになりました
犬に触れるようにもなりました。(家の猫は凶暴なので猫は無理)
指の一部を切り取った母に優しくすることも覚えた、はず。

| | コメント (4)

七夕です

寝ぼけていません。
本日8月19日は、七夕です。


奄美は行事を旧暦で行うことが多々あり、七夕もそのひとつ。
旧暦の7月7日に七夕をし、
その七夕飾りを目標(?)にしてご先祖様が帰ってきて、
旧暦の7月13~15日にお盆をするわけです。


07_0819_01これはうち



それまで何てことなかった町並みが、
七夕の日になった途端、笹飾りだらけになります。


みんな早くに起きて朝一番に飾りをあげるのです。
近所のよろづや「ハヤブサ」のおばちゃんにいわせると
「何時でもいいよー、早ければ早いほどいいよー、2時でもいいよー
らしいです。


そんなわけで散歩しながらあちこち見物しました。

07_0819_04ひたすらくさり

07_0819_02くさりの頭にお花

07_0819_03くす玉!

みんなすげー。



特にここ古仁屋は気合いの入れようが違う気がする。
気合だけで言えばクリスマスの時以上なんじゃないかなぁ。。。

| | コメント (0)

お土産の心配。

さて、いい加減そろそろ帰らんと父ちゃんが生きてるか死んでるかもわかりません。
そろそろ帰ることを考え始め…お土産の心配をし始めました。


今回はあちこちに「奄美帰るのー」と触れ回ったため、お土産のリクエストは色々頂いている。
(といってもたいがいが「もちざた買って来い」なんだけど…)


もちざた(柔らかい黒砂糖)、かりんとうもずくあおさのなんか…そんなもん?


しかし問題は今一番若君がお世話になっている、社宅のお兄様お姉様方への土産だ。
かりんとうはママさん方に渡すとして、ご本人方には…


これだっ!

07_0817_01
貝殻と珊瑚その他詰め合わせ


海水浴2回で集めました。


いつもはただ踏んでいくだけの貝殻と珊瑚ですが、
土産物屋や都会の文房具屋で買うと結構な値段がする。
ものめずらしい(かもしれない)し、おままごと用に使ってもらえるかもしれない。


あと、弟(19歳)のかつてのおもちゃ箱を片付けていて発見した遊戯王のカード。
ばぁばがヨロンで買ってきたのに余っているシークヮーサー味のフーセンガム。


こんなんでどうだろう。
対象年齢1歳~小学2年。


…なんでこんなに子供達に気を使ってるんだ?私?

| | コメント (0)