フィガロ

その後の若君 ぶうぶ編

さて、運命の土曜日。


我が家には車がないのでとうちゃんのかいしゃのおともだちにレガシーでマツダまで送ってもらいました。


若「なんでおとうさんのおともだちのくるまのるの?」


なんで、いわれましてもねぇ。


若「ここあんのふぃがちゃんは?」


えーーーっとーーー、(悩)


若「(外を眺めつつ)あ、あくせらだっ!」




えええええええええええっ!.。ooO(゚ペ/)/




道端に止めてあったよそのおうちのアクセラを通りすがりにみて、
(しかも後部しか見えてなかったのに)いきなり「あ、あくせらだっ!」呼ばわり。


なぜ?


いつおぼえたの?


そう。


次のクルマは、






080616_12490001
マツダ アクセラ 詳細は母ちゃんわかんない







その後もマツダに着いたらいつものごとくおもちゃコーナーで遊び始め、
ジュースをせがみ、アメちゃんを要求し、絵本を読んで、


自分のチャイルドシートがアクセラに装着されてもなんの文句もなく、


帰る時には自らクルマに乗り込み、


一度は「おかあさんじょしゅせきすわっちゃだめ!」といわれたものの、
その後、機嫌がよくなってくると(つまりお昼ご飯後には)
「おかあさん、じょしゅせきすわっていいよ」とまでのたまう始末。


ちょ、ちょうしいいじゃないか。


しばらくしてから一度、


「ふぃがちゃんは?」と聞かれたので


「フィガちゃんはね、こないだN氏といっしょに来たお兄ちゃんが大事にしてくれるんだって。
 ここあんのおうちは新しくアクセラが来たの。」



と説明すると、


ふうん、と、少し不服そうに口をとがらせたあと、
窓の外をみながらうつむいてしまいました。




泣く?
と思ってしばらく放っていたら、






寝てました。  …(__ _).。oO\(--;)おい






さらには日曜日に遠出してお友達のおうちまで遊びに行く際には


「ここあんのおうちのぶうぶ、あくせら?」


「そ、そうだよ。」


「ふ~ん。」


ま、まだなんか文句出る?(どきどき)






「おかあさん、あくせら、いいね~~~(うっとり)」






えええええええっ!




なに!この変わり身の早さ!?


息子はそれまで助手席に座っていたのが後部座席にうつったから文句も出るかと思っていたのに
どうもそれだと母ちゃんをとなりに座らせることも出来るし
なんだか広い感じがするし
結構快適♪ということに気付いてしまったらしい。


3歳児のクルマへの愛着なんてそんなもんか。orz...


どうしてもなじめない時のためにアクセラミニカーまで用意してたのに
まっっったく必要ありませんでした。


出しそびれたのでミニカーにはしばらく眠っていてもらいます。




そんなわけで、我が家のアクセラ生活は拍子抜けして始まりました。
これからしばらくは毎週末どこかにお出かけするでしょう。
なにせ父ちゃんがうきうきです。
遠出するとフィガちゃんでは「肩こった頭痛い」と文句ぶうぶうだったのに、アクセラでは文句ひとつ言わず長距離移動してます。
たしかに居住性は上がった。フィガロから乗り換えるんだから、なににのっても居住性は上がるんだが。


問題は母ちゃん。


しばらくは運転しないでしょう。(断言)
すぐに他の人に乗り換えると前の人に悪いから、ではなく、怖いから。


だってアクセラでかい。
でかいのよ。


いままでフィガちゃんがいた駐車場にアクセラがとまると、でかさを痛感します。
無理。
ぜったいこんなの運転するの無理。
出かけられても帰ってきて駐車できない。


…どうしよう。。。

| | コメント (1)

さよならフィガたん 号泣編

うちのかわいいかわいいフィガロたんが、このたび我が家を離れていきました。(号泣)


ええと、結果から先に言うと、
某フィガロ仲間N氏のご紹介により某青年に引き取られていきました。


これがまた好青年。
うちのふつつかな(ふつつかすぎるほどな)フィガちゃんを
税金まで払い、車検まで通して引き取ってくださいました。
なんか他にも必要な部品が次々に発覚していってそうで、初期投資に(ていうかこれからずっと)お金がかかりすぎてて申し訳ない。
それでもかわいがってくださると。
感謝感謝でございます。


まぁ、齢18のフィガロをこれから維持しようってんだから、たいした肝っ玉なわけであります。




で、問題は引き渡し


以前、車屋さん巡りをしながら息子に
「フィガちゃんいなくなって新しい車になるんだよー」的なことを言ったところ、
息子の目にはみるみる涙があふれてきて(それはもう面白いくらいに)


「ダメー、フィガちゃんいなくなっちゃダメー、なんでー?だべーーー!」


となってしまったわけです。
しかも号泣するならまだしも、しくしくと、さも悲しそうに。


未練たらたらな母ちゃんも一緒にもらい泣きしながら、さすがにこれはやばい、と思いました。
それからはこの話は極力封印
無事(?)、青年への納車の日を迎えたわけであります。




青年とN氏がやってきました。
納車記念に一緒に鶏飯食べました。
(書類関係の話をしつつ)しばし遊びました。
息子にとっては「N氏N氏とおにいちゃんがあそびにきた!」という程度の認識。
はしゃぎまくっています。


さて、そしていよいよお別れの時間


N氏と青年がフィガロに乗り込みます。
若君のチャイルドシートはもちろん外されています。




「なんでN氏とおにいちゃんがここあんのフィガちゃんにのるの?」(不服そう)



「おにいちゃん、フィガちゃんのっちゃダメ!」(怒ってます)




母はなんともいいようがありません。
ちょっとだけ貸してあげようね、とか適当にごまかします。
んがっ、




「だめ!フィガちゃんかしてあげないもん!!!」(叫び入ってます)




「N氏、あるいてかえったらいいでしょーーー!!」(むちゃくちゃです)




「いーやーだーーー!だべーーー!!!」(涙ダバダバ)




号泣であります。
離したら走り去ろうとするフィガロに向かって飛び出しかねないので、母ちゃんは若を抱っこです。


それでなくともぶうぶが大好きな3歳児。
生まれた時からお出かけはいつもフィガロと一緒。
母の癖が移って、時折フィガロを眺めては「フィガちゃんかわいいね~♪」と、うっとりするほど。


思えば「フィガちゃん」なんて呼んで、買い物時には「フィガちゃんが待ってるから帰るよ~」なんて普通に擬人化してたのがいけなかったのでしょうか。
もうすっかり愛着がうつってしまって、まるで兄弟と引きはがされてでもいるかのような悲しみっぷりです。
N氏、すっかり悪者。(笑)


その後は家に帰って、テレビを見せていたら悲しみは忘れたよう。(ナウシカ万歳)
お熱も出ていたので2日ほどは家の中で暮らし、フィガちゃんがいなくなったことは忘れていました。


2日ぶりにお外に遊びに出て、若君、ふと気付き、一言。


「ここあんのフィガちゃん、どこいっちゃったの?」


いなくなったと言ったらまた涙だよなぁ。


「どこだろうねぇ?」(ごまかしに入った)


「ここあんのぶうぶ、どこ?」


「うーん、ここあんのぶうぶはねぇ、かっこよくなって帰ってくるの」


「かっこよくなるの?!」(目がキラーン☆と光る)


「そう、かっこよく!」




「かっこよく!?」
(手をシャキーン☆と伸ばして走り去る)




…よし!ごまかし成功!(たぶん)




かっこよくなったフィガちゃん(嘘)は、今週末に到着予定です。
さて、どうなる、若君の新車ライフ?!




手に汗にぎって、待て、次号☆

| | コメント (0)

フィガロいりませんか?

フィガロな皆様に衝撃発表…






Yamanashi04

うちのフィガたん、手放すことになりました。(T^T)号泣








かわいいかわいいペールアクア、
中古で買って今年で6年目、
走行距離は12万キロ強、
外装は…綺麗な方だと思います。
内装は…これから感謝の念を込めて磨いていきたい。
内臓は…毎年毎車検毎にお金かけてちょこちょこ直したさ。




嗚呼、なんで手放しちゃうのー?!という声が
あっちからもこっちからも(むしろ自分の内部からも)聞こえる。
息子は泣き叫んでいやがるから彼には内緒です。


だってね、
小さいんだもん、フィガたん。
家族三人(助手席チャイルドシート)でがんばってきたけど、
息子もでかくなってきて手狭に…
二人目とか考えたら確実に無理だし(ていうか妊婦になったとして母が後部座席に…座れないっ!)


住んでいるのが茨城だったらもう一台買ってからも維持したさ。
でもここは横浜。orz...
駐車場代に一月15k円もかかるお土地柄。


あっちこっち修理しながら使ってたけど、そろそろ本格的にあらら?なところも出てきてるらしいし。






そうそう、
愛着の沸いたかわいいフィガちゃんをどこの馬の骨とも知れんところに嫁に出すのは忍びないと、オレンジロードさんに持って行ってみたのですが、


オレンジロードさん、もう一台もパイクカーおいてないの。(T^T)


扱ってないことはないらしいんだけど、良質の車にはもうそうそうお目にかかれないから、輸入車専門店な感じに切り替えてしまったとか。


で、みてもらったんですが、




「うちではお取り扱いできないです」




と言われてしまいました。(T^T)(T^T)


ひっじょーに状態のいい物しか扱わないみたいですね。
走行距離も短くて、サビもなくて、色はペールアクアかトパーズミスト、みたいな?





そんなわけで、手放すも涙なのに、フィガちゃんの嫁入り先で悩んでいます。
ふつつかな娘に良縁を、と願う気持ちが親心。
普通に中古車市場に出してしまって、悪徳業者に買われていって、走行距離いじって販売されたり…いろんなパーツ外されてネットオークションに出されたり…耐えられないっ!






ああ、こんなとき、どういう手を打つのが最良なのでしょうか?


お金とかはどうでもいいから、確実に大事にかわいがってくれるところにお嫁に出したい。


今なら持参金に各種オリジナルオプションやあみぐるみも付けます!みたいな。


いやまぁ、ほんとは手放したくないんだけど…(ぐずぐず)


しばらく泣きながら考えています。

| | コメント (12)

おふ会いきましてん。

超!久しぶりにオフ会に行って参りました。


思えば、まともなオフ会は息子が生まれて以来初めてかも。


その名もまぐオフ
ええ、浜名湖のうなオフと並び称せられる(?)、噂のまぐろオフでございます。


場所は三崎
神奈川のマグロの聖地ですね。


オフ会の主なメニューは


横須賀PAに集合→マグロ屋に移動して食う→お魚センターでマグロを買う→おみやげにプリンを買う→てげっと解散


なんてシンプル!ビバ!マグロ!


フィガロは4台集まりました。
ペールアクア(以下ぺる)3台。ラピスグレイ(以下ラピ)1台。
Be-1も1台いらっしゃいましたよー。色は白。


主に走る順番は、ぺる、らぴ、ぺる、ぺる、Be-1。


08_0223_01

まぁ分かりやすく言うと、「さかな食うでー!」っていう色合いですね。(?)


我が家はなんと誰よりも集合場所に近かったにもかかわらず、30分近い大遅刻。(お約束?)


高速下りる時にはみんながETC出口で並んでいる時にさっさと一般ゲートから出て行き、
道も分からないのに「たぶんこっち!」と勝手に右折レーンで信号待ちしていたら、あとから来た方々は左へ…
泣く泣く追いかける。


移動中も、後部座席で母ちゃんが地図を眺めながらいくものの、「わかんなーい」となげやる始末。
(これだから地図読めない女は…)


あいにくの強風で、フィガロには潮風に砂埃をトッピング♪
オフ会の醍醐味といえば「駐車場で生だべり」なのに、風がひどすぎてみんな急いでお店に入ることしかできませんでした。
だからあんまり写真がない(泣)


まぐろはねぇ、


うまかったよ。


なんちゅうか、うまかった。
三色丼も赤身のカルパッチョも白子も心臓も、そしてなんといってもスペアリブ!


最終的な結論としては、次は頭の丸焼き(要予約)と白ご飯だけでイケるな。ということでした。


息子がはしゃぎにはしゃぎまくり、某オーナーさんと意気投合しすぎて怖かったです。
まぁ起きた時から「今日はフィガちゃんいっぱいのとこ行くよ、行く?」「いく!!(即答)」だったもんなー。


プリンも素晴らしかったです。でかくて重かったけど。
「これ一個で晩ご飯になる」というのは本当でしたね。
父ちゃんと母ちゃんはプリンでいっぱいになってしまい、なぜかプリンを食べなかった息子にだけ夕食を与えて終わってしまいました。


そんなわけで、まぐろオフ。
幸せでございました。


たとえ事前に洗車するのをすっかり忘れていて(ていうか無理)、某オーナーさんに「幌はまだ磨く余地があるな」といわれようとも。
(余地とかじゃなくて磨いてないんだってば)
たとえ息子がその後「ちょーやべー!」を連発していようとも。
たとえ翌朝寒い中、砂埃を水で洗い流さなくちゃいけなくなっても。(洗ったのは父ちゃんだが)


やっぱいいねー、オフ。
懸案事項といえば「こんな環境で育って、うちの息子の将来は一体…」ってことぐらいだもんな。


え、ETC?ナビ?なにそれ?

| | コメント (0)

反省文。

先週のある日、私は急いでいました。


久しぶりに開催される育児サークル「すくすくKIDS(仮名)」に遅刻しそうだったのです。
その日は朝から雨
しかも担当の月で私は手遊び唄をうたわなきゃいけないし、お遊び道具も一種類持っていくし、なんといっても会計係なのでいろんな精算をしなきゃいけません。
遅刻するわけにはいかないのです。


旦那様はまだ家にいらっしゃったので、「洗濯物干しといてー!」と叫んで息子と外に飛び出しました。


雨もいとわず駐車場へ駆けつけ、自分は濡れながらも息子をチャイルドシートに設置。
「すくすくいく?」「○○くんあそぶ?」と興奮気味に母を質問攻めにする息子に適当に相づちを打ちながら
車のエンジンをかけ、発車します。


いつもどおりの手順で駐車場を出て行こうとしたところ、






がりがりがりがりっ






お、おしりかじりむし?!
ずざざざざぁっと、血の気が引きました。


あわててバック。


あわてて雨の中車から降りる。


あわてて助手席側に回る。








…orz...






070913_17170001縁石とディープキス







なんかもう一気に育児サークルなんか行く気なくしました。
いや、いかなきゃなんないんだけど。


いったん家に帰って「とうちゃーん、がりがりってゆったー。」と自己申告。
旦那様は見に来て一言
「ばーーーーーか。」とあたたかい言葉をかけてくださりやがりました。


傷心の奥さんに「ばーか」。
フィガロと一緒に傷付いている奥さんに向かって「ばーか」。
コノウラミハラサデオクベキカええ、私が悪いんですけどね、どうせ。


「なんでフィガロに毎年10万かけたがるの?」と聞かれましたが、
私がかけたがってるんじゃない。
フィガちゃんがかけられたがってるんだい。


ちなみに見積もりとってみたら13万しました。滂沱




旦那様も旦那様ですが、
息子よ、頼むからあちこちで
「あのねー、ひがちゃん、がりがりってったのー」吹聴しないでくれ。
電話でばぁばsにまで報告。(相手が聞き取れないのをいいことに適当にごまかした)
夕方一緒に遊んでるおねえちゃんを車にまで誘い、二人でうずくまって傷を眺めてました。


ひどい、ひどいよ、うちのひとたち。


…おっと、反省文が告発文になるところでした。


そんなわけで(?)母ちゃんは海よりも深く反省している模様。
今後、雨で視界が悪い時にはすくすくKIDSはサボることに致します。(ぉ

| | コメント (2)

ひさびさの戦車。

天気がよかったので車を洗いました。


私がうちのフィガロを真面目に洗うのはじつに1年半ぶりぐらい。(滝汗)


ごめんねフィガロ。私が悪いんじゃないの。
若君が邪魔してたのよ。
わたしたちの愛は決して色褪せてたりしないわ。


などと語りかけながらであったかどうかは不問に付すとして、

水洗いをして
シャンプーで洗って
水あか取りをして
ケミカルスポンジで幌を磨いて
ワックス掛けて
ギャラコ塗って
から拭きして
…ようやく終了。


ひさびさなので洗車筋(つまり洗車で使う筋肉だ)が退化していたこともあり、くったくた。

でもすんごく久しぶりに見れる姿になったよ、フィガロ☆

その間、旦那様と若君は洗車する母の周りで
ガラガラを押してみたり
ベビーカーで爆走してみたり
近所にお買い物散歩に行ってみたり
駐車場で母を観察しながらドーナツ食べてみたり、してました。
平和だねあんたら。


そんで父ちゃんがお昼ご飯を作ってる間(母はワックス中)に若君はこんなんなっちゃいましたとさ。


in_kitchen
台所で料理する父の足元で沈没。
なんで寝れるんだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老いも若きもチョロQでしょ

先週からるりかけすがなにをはしゃいでいるのか疑問に思っている方へ補足。

こんなの買いました。

ちびっこチョロQ SELECTION vol.9
choro_gchoro_bchoro_p

チョロQですとも!フィガロの!
フィガロユーザーがいったい何十年待ち続けたことでしょう!(笑)

ええ、もちろんこのvol.9の中にはフィガロ以外のチョロQも入ってます。
通常12種あるので確率は4分の1。
一箱に運良くフィガロが全種類入ってることもありますが、そうでないこともある。
したがってみんな走るわけです。大人買いに。

大人買い
それは自分の欲しいものを手に入れるためにチョロQやおまけ付き菓子などを箱ごとまとめてお買い上げになるという、金と欲にものを言わせたいかにも大人気ない行為のことである。

子どものころなけなしのお小遣いで一個だけ買ってはお目当て以外のものを引いてしまって悲しい思いをした大きいお友達が走りやすい行為のひとつなのだ。

あーそういえば小学生のころ貴石がおまけで付いてるお菓子にはまったことがあったなぁ。
どこ行ったんだろ、メノウとかアベンチュリンとかの小石。。。(遠い目)

そんなわけで、我が家でもめでたく3色そろいました。
本当はあと1色フィガロにはあるんだけどな。詰めが甘いよ、タカラさん。
ちなみにいくら投じたかは秘密です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本屋さんにて

本屋さんでこんな絵本を発見しました。


  作者:間瀬なおたか

  出版:ひさかたチャイルド

これ、誰がどう見てもフィガロだよね?ね?

タイトルはもちろん『ドライブにいこう』。

絵本をじっくり見ると、微に入り細を穿ち、どこからどこまでも、フィガロ。
しかも脇役でフィアットとかニューマーチとかキューブとか出てる。
なかなかツボな絵本でありました。
携帯で撮ったので画像が見づらいですが。

思わず買いそうになる旦那様をひとまず制止。

今日のところは「たまひよ名付け大百科」を買って終わりました。
う〜〜〜〜ん、画数。

……はっ!私の名前、最悪じゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッタちゃんでおつかい。

というわけで、ふぃがろったが帰ってきました。ふぃがろった。
知らない人のために補足。

  ふぃがろった【FIGAROTTA】
 るりかけすの相棒、日産フィガロ。
 愛くるしい外見とは裏腹にかなりの虚弱体質であることが車検で判明。
 長期の入院生活を終え、この度退院。
 入院保険なるものが存在しないため多くの諭吉を必要とした。
 しかも今後も通院予定あり。

 詳しくはここ。

そんなわけで、さよなら諭吉(号泣)
特に改造とか全塗装とかしたりもしてないのに。。。

そんで久しぶり(じつに一ヶ月半ぶり)に乗ると勝手が違います。
代車にゅうまぁちにいつの間にか慣れきってしまっていた自分に驚愕。

ふぃがろったもあちこちいじくり回されて帰ってきたので
ブレーキ重たいしサイドブレーキ固いしハンドル歪んでるし(今月末調整予定)ほっぺた膨らんでるし(いつものことか)ワックス利いてぴかぴかだし(日産さんありがとう)、

なんちゅうか、たとえていうなら
恋人がしばらく旅行に行くというので他の子と浮気しながら待ってたんだけどいざ帰ってきたらやっぱりこの子だわ、って感じもするんだけど旅行帰りの恋人は少し他人行儀でなんだか照れくさく甘酸っぱい。
と、まぁそんな感じでしょうか。

したがってまだぎくしゃくしています。わたしたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いてててて、

そんなわけでオフ会行って来ました。こないだの土曜日。
やっぱいいです。フィガロ。
はまります。
はまってます。
抜け出れません。

でも代車で参加だったのよ〜〜。(悔)

その悔しさも含めて、そのうちオフレポ書きます。

なんで「そのうち」かというと、

おなかいたいのよーーー。
こないだは熱だしてたと思ったら今度は腹痛よ〜〜〜。
高温期の後の生理痛だからさ、順序はとても正しいんだけどさ。
それにしたってせっかくバイトが休みの日に丸一日布団の中でうなされてる私って……。

バ○ァリンが本格的に効かなくなってきました。
効いたとしても飲んでから二時間後です。(泣)
二回目以降は効きません。(死)
でもイ○゛はもっと効きません。

朝、うなされている私を見て旦那様は「大丈夫ー?」とか言いながら再び布団に入ってきて(はよ会社行け)
「あー、ぬくいぬくい。」などと人の体温奪って幸せそうな顔をしたと思ったら
「う、僕もおなか痛くなってきた。」などと
分娩室の前でそわそわ待っている新パパのようなことを言い始め、
なんて感化されやすいんだ、とあきれていたらおもむろにトイレに駆け込んで
「ふー、すっきりした。じゃ、いってきます。」
と元気に会社に行きやがりくさりはりました。

その間、私はずっと布団の中でのたうち回っていたわけで。
まったくもってこればかりは夫婦といえども分かち合うことは出来ないわけですがほんとに腹立たしい。(怒)

嗚呼、そうこうしているうちに本当に休日が終わってしまう。
まぅぅぅぅぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧