ものつくり

週末はビッグサイトへ!

いよいよです。
5月17日(土)18日(日)はデザインフェスタvol.39ですよー


ぽぽぽ本舗はあみぐるみ仲間と4人で集まって


あみぐるみのあみんちゅらとしてE-406ブースに両日出展いたします。


追い込みまくってたのでブログ更新も滞っておりましたが、まぁそこそこ新作だったり新作じゃなかったりするものを持って行けそうです。



ヒトデとか。



エラブチのポーチとか。


ジンベエザメのぱっくんポーチとか。



ウミウシいっぱいとか。



イワシとか。




はい。お気づきの通り、すべて海産物であります。
もちろんいつものイカvsクジラもいるよ☆
非売品じゃないから、いつでもだれても買ってくれていいんだよ!


てなわけで、東京ビッグサイトにて、お待ちしております。


| | コメント (0)

最後のお願い。

今年度最初の、最後のお願いです。


tetoteハンドメイドアワード2014、投票受付中です。
tetoteハンドメイドアワード2014に、あみこみくまがノミネートされています。
一般投票期間は4/2(水)午前12時まで。
投票ルールが変わり、会員登録(およびログイン)が必要になりました。
お手数ですが、投票していただけると嬉しいです。


はい。以上です。しつこいお知らせで失礼いたしました。
いよいよ明日で投票締め切りですね。


発表はもう少ししてからですが、ぽぽぽ本舗も箸とか棒とかに引っかかると嬉しいです。




新年度がはじまってしまいましたので、ちょっとのんびりモードだった編み編みも本腰入れてかからないと行けません。


まずは水戸芸術館広場で4月19日(土)20日(日)に開催されるあおぞらクラフトいち
そして東京ビッグサイトで5月17日(土)18日(日)におこなわれるデザインフェスタに向けて、
じゃくじゃくと編み進めなければいけません。


花粉症とか言ってる場合じゃないのです。


ほんと、花粉症とかね、、、、べっくしっ!!!






| | コメント (0)

Creemaに出品しました

ひさしぶりにCreemaに新作を出品しました。

追加作品数はなんと一挙に44品!


海産展でお披露目したアイツやら、今まさに推してるうわさのアイツの仲間やら、
なにやらたくさん集まりましたので、見てって下さいませ。


http://www.creema.jp/c/popopohompo/


ぽぽぽ本舗の作品がネット上で買えるのはCreemaだけです!




もちろんまだまだtetoteハンドメイドアワード2014の投票も受け付けております。


ぽぽぽ本舗の風景クマさん、健闘しております。




ぶっちゃけトップの座とかはね、もうすっかり諦めモードなんだけどね、
でもこんなにたくさんの方がぽぽぽのクマに投票して下さったのかと思うと感慨深いです。


感謝感激です。


3月末日まで投票は受け付けておりますので、ぜひいろんな作品を眺めてみて、
「ぽぽぽがんばってるな」と思ったらぽちっと投票お願いします。


クリック一つで投票完了。会員登録などはいりません。
会員登録してから投票すると、ハーゲンダッツのクーポンが当たったりもするらしいです。


Creematetoteも、よろしくお願いいたします☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

tetoteハンドメイドアワード2014、ノミネートされました!

先日お目見えした、あみこみくまのぶちょおとかちょお、ですが、このたび、


tetote ハンドメイドアワード2014 インテリア雑貨部門、


最終ノミネート作品に選出されました!



(ノ´∀`)ノワーイ!




tetote(テトテ)というのは、日本でも最大級のハンドメイドマーケットサイト。
現在44万点以上の手作り雑貨が売り買いされている、手作り作家と作家ものファンをつなぐ場なのです。


そこで開催されたハンドメイドアワード2014
なんと応募総数は7,510点!
その中からインテリア雑貨部門の最終ノミネート32作品のひとつとして、
ぽぽぽ本舗の「あみこみくま、春の野原と夏の海」が選出されたのです!


かっこつけてますが、つまりはぶちょおとかちょおです。笑




そして現在は最終審査へと移っているわけですが、
最終審査は3月7日(金)11:00~開始され、ユーザー投票数で
グランプリ・部門賞が決まります。


http://tetote-market.jp/handmade-award/




つまり、このブログをご覧になっているアナタの一票で、グランプリ/部門賞が決まるわけです


方法は簡単。
上記のtetoteサイトへ移動して、気に入った作品の投票ボタンをポチッと押すだけ。
会員登録なども必要ありません。


お一人様、1部門につき3作品まで(1作品に対し1票まで)投票できます。


自分で言うのもなんですが、さすが最終ノミネートに残っただけあって力作揃いです。
詳細ページではその作品にかける作家の思いなども読めますので、じっくり眺めて、じっくり選んでいると時のたつのも忘れそうです。
(私も時間のあるときにじっくりと眺めるつもり)

さらに言うと、こんなキャンペーンまであるらしいですよ~☆
会員登録してから投票すると、抽選でハーゲンダッツギフト券や日本ホビーショーのチケットが当たっちゃう!


投票するだけで合計150名に当たる!豪華プレゼントキャンペーン
http://tetote-market.jp/handmade-award/present/


そんなわけで、ぜひtetoteハンドメイドアワード2014サイトを眺めて下さいませ。
そしてそして、インテリア雑貨部門で、ぽぽぽ本舗のあみこみくまにぽちっと投票していただけたら、これまた嬉しい限りです。


投票期間は3月末日までです。


どうぞよろしくお願いいたします☆




にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

AQUARTに参加します!

突然ですが、重大発表。




ぽぽぽ本舗、2014年のAQUARTに参加します!



             (AQUART2013記録集より)


きゃー!すごーい!まじでー?!


え、でもちょっと待って?AQUARTってなに?


っていう方のために説明いたしますと、




AQUART(アクアート)とは…
奄美大島、瀬戸内町の海を舞台に繰り広げられる水中展覧会です。


場所は、海底でミステリーサークルが見つかったことでも有名な、奄美大島南部、嘉鉄の海。
ダイビングスポットとしても有名で、透明度を誇る海の中、白い砂地にサンゴ礁、様々な熱帯魚やウミガメにも会える、まさに竜宮城。



             (この写真はおとなりの浜ですが)


日本各地で活躍し、海を愛する若手現代美術家たちが、その嘉鉄の海の中で展覧会を開催します。


普段の海中にはけっして存在しない、不思議なオブジェたち。


海の底で碧く静かに横たわってみたり、
波に洗われ、潮に抱かれ、たゆたってみたり、


そんな不思議な空間を、泳いだり、潜ったり、カヤックに乗ったり、水中観光船に乗ったりして見に行くことができるのです。




え、ちょっと待って?ぽぽぽ本舗の作品も海の中に沈めちゃうの?とご心配のアナタ!


…さすがにそれはないよねー。


……たぶん。




ともかく、参加させていただくことは決定いたしました。
AQUARTについての詳細とか、ぽぽぽは一体全体どうするのかとか、
そんなことはこれからぼちぼちご紹介していこうと思います。


今はっきりわかっていることは三つ!


1.開催予定は今年の夏。


2.場所は奄美の海。


3.ぽぽぽ本舗が参加!




どんな展示をしようか、どんな展示ができるのか、どんなことをやりたいのか、これからずんずん妄想して、形にしていきます。
奄美のみなさん、奄美に訪れようとしているみなさん、行くことはできないけどこの行く末が気になるみなさん!


オラに力を貸してくれー!!!


(訳:ご意見、ご提案、諸々お待ちしております☆)




AQUART公式ページ
http://aquart-1997.jimdo.com/


| | コメント (0)

漁網、編んでみた。

先日編んだ青いこたちですが、
お魚だけに、どうしても一網打尽にしたい気持ちを抑えきれず、
漁網を編むことにしました。




漁業が盛んな町出身なので、小中学生の時には漁網を編んでいる漁師さんを横目に見ながら下校したりしていたのですが、
まさかそれを自分でやりたくなる日が来るとは。


残念ながら現在は漁師さんに直接伝授してもらえる環境ではないので、グーグル先生に聞いてみました。


こちらのページ


フライフィッシングをする方のためのサイトです。
とても丁寧に漁網の編み方を載せていて下さいました。





道具はないので自前で適当に。
シャトルがないので編み針に糸を巻き付けて。
糸は太めのレース糸です。


おそらく、というか確実に、かぎ針でネット編みした方が100倍はやく編み上がったと思います。
思い立ったその日のうちにできあがったと思います。
しかしここはあえて正統派の方法で。


編むというより、結びながら進む、という感じですね。
編み目の幅をそろえるために定規を使っていますが、それでも手加減がうまくいかず、がたがたよれよれです。
目数などは持ち前の応用力で(?)適当に変更。


で、できあがったのがこちら。





一網打尽!




いろいろつっこみどころはありますが、丸三日かかってるので(!)不問に付すことにします。
新たな世界に足をちょびっとつけることはできました。


この編み方でバッグ作ったりビー玉のようなものを入れてアクセサリーにされてる方もいますよね-。
きっともっと上手にできる方法があるんだろうなぁ。




あ、この青いお魚たちは下北沢に飛んでいきますが、
漁網は結局たいしたできでもないので、我が家で収納道具として使うことにします。


めずらしく使えるもん編んだ気がする。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

電子レンジでパン作り。

タイトル通り、「電子レンジでパン作り」と検索すると、村上祥子さん考案の、電子レンジで簡単にパン生地を発酵させて、オーブンで焼いて作るレシピがたくさん出てきます。


しかしだ。


電子レンジでパン作りといわれたら、全部レンジでしなきゃなるめえ?


と思ったもので、実験してみました。


ホームベーカリー購入以降、すっかりパン焼きをサボっていたので勘なんてものは残ってるはずもなく、
ミッションは電子レンジで「焼く」ということなので、こねるのは省略。
ロールパンの配合で、HBにこねてもらいました。


小分けにしてベンチタイムとって成型して二次発酵したら実験タイム♪


いきなりチンしても失敗して当然だと思ったので、こしゃくな手を使ってみました。


Dsc_0774


【左】
クックパー 「レンジで焼き魚ボックス」
旭化成ホームプロダクツ株式会社
品名:電子レンジ調理用ボックス(焼き魚用)
材質:紙、アルミ蒸着ポリエステルフィルム、シリコーン樹脂、


中央に発熱シートが置いてあるので短時間でしっかり加熱。そこに食材を置いて、ボックスを閉じて調理。




【右】
「備長炭の遠赤効果!中までふっくらムラなくできる 遠赤レンジクックプレート丸形」(どこまでが商品名かわからんっ!)
三菱アルミニウム株式会社
品名:遠赤レンジクックプレート 丸形
材質:黒プレート/備長炭コーティング紙  透明プレート/PET


黒プレートが発する遠赤効果により、電子レンジでスピーディーに料理を仕上げるとか。
ラップはかけないように指示あり。


Dsc_0775




今日の相棒はおまいらだ!


まずは期待してる方!レンジで焼き魚ボックスに入れて3分回してみたぜ!


Dsc_0777_2



ん?
火は通ってるけど、なんかやり過ぎた感じ。
ごつごつしてて、見る間に固くなりました。orz...
ちょっと置いてたらもうちぎるのも困難な固さに。。。


Dsc_0778


裏はこんな。
でも、レンジなのに焦げ目がついてるってのはすごいな。
なんかちょっと期待が持ててきた。




お次は、備長炭で云々。


これはフタをしないのでレンジで回ってる姿を観戦。
するとあっという間にふくらんで、表面の皮と中身の生地の間にぶくぶくと巨大な気泡がわいてきて、恐ろしい感じに。
こりゃ3分じゃ長いわ。ということで、2分で切り上げてみた。


Dsc_0780

さっきよりずっと柔らかい。
「いけるかも!」と思わせる感じ。


時間をおくと(レンチンはここが味噌)、下の方がやっぱり固くなってきたものの、食べられなくはない。
全体的にはふわふわしてるので、白パンとしておいしくいただけました。




そんなわけで、リベンジ「焼き魚ボックス」で2分に挑戦!


Dsc_0781


様子は見れませんが、さっきと同様に皮がぼこぼこ膨らんでいたであろう気配。
ボックスのふた部分にパンの上部がはりついてました。


食べてみると、
「備長炭…」よりも、これよ、これっ!という味わい。
ふわふわ感がいわゆる白パンそのものです。


Dsc_0783




時間をおいても下の方もそんなに固くはなりません。
「備長炭…」の方は、時間ととに下部分ががっちがちになってました。(娘、そこだけ食べ残す)




というわけで、今回の実験結果。


電子レンジでは、道具を選べば白パンを焼くことができる。


皮がぼこぼこ膨らんじゃうので見栄えは悪いのですが。
そして一番のポイントは、すぐ食べること。
すぐ食べない場合は、ラップをふんわりをかけておくこと。(余熱がとれてなくても)
ですかねー。


焦げ目がつくまでがんばると全体的にやりすぎになるので、パンらしい色はあきらめること。


しかし2分でできあがるというのは早くていいですねー。
パン生地を冷凍保存しておいたりすると、朝でも手早くほかほかパンが食べられるということですね。


Dsc_0785


ま、オーブンで焼いたのにはかなわないんだけど。。。


| | コメント (0)

消しゴムはんこのKOTORIさん

一つ前の記事で、
-frat- 森の動物たち展
  in K's Lively forest
に行ってきたことを報告したのですが、
実はこのとき、もうひとつ出会いがありました。


それは、消しゴムはんこ作家のKOTORIさん。
http://ameblo.jp/kotori-stamp/


K'sさんに作品がたくさん置いてあるのも知っていて、以前から
「すてきだなー」
「仕事がこまかいなー」
「いつかぽぽぽのはんこも作ってもらいたいなー」
と思っていたのですが、


なんと、この日、お店に行ったら、そこに座ってらっしゃったのです。KOTORIさんが!


びっくりですよ。
だって、北海道の方なんだもん。(゜ロ゜)


まぁよく考えてみたら、先日のデザフェスでK'sさんと一緒のブースに出てらっしゃったわけで、デザフェスでそこを見事に見落としてた私の負けなんですが。


んで、
そこに座ってるのがKOTORIさんだと知った途端、脊髄反射でお願いしてしまっておりました。
ぽぽぽはんこを。


しかも快諾していただけてっ!


しかもすぐ作っていただけてっ!!


なんとあっというまに20分くらいでできちゃってっ!!!


なんちゅうかもう、プロの技を見ましたよ、あたしゃ。
あんな電光石火で消しゴムはんこって作れるものなのか。


できたものはこれ。





やっばい。
かっわいい。
さいっこー☆


自分でつくったらぜったい一ヶ月以上かかって、一万円以上かけてる気がする。(修行とか材料代とか)


「代表作の写真とかあったらそれで作りますよー」
と優しく言っていただけたので、
「私の代表作ってなに?」
と、アホな質問を廉さんにぶつけ、
「お花のクマさんでしょー!」
と言っていただけたので即決。


これでもう、野原のクマさんは永久に編み続けなければいけない作品となりました。おめでとう、私。


そんなわけで、KOTORIさんのとっても綺麗でこまかい消しゴムはんこ、水戸のK's Lively Forestさんに大量入荷されております。
お近くの方はぜひお立ち寄り下さいませ♪




こちらもお忘れなく♪


福岡会場、いよいよ11月15日(木)開始です。


********************************

あみぐるみコレクション17

● 福岡会場
11/15~17 博多 クロバー株式会社 福岡営業所
● 大阪会場
11/30~12/2 天満橋 オリーブハウス
● 東京会場
12/14~17 下北沢 スペーススプラウト
********************************


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

コウジカビの季節。

寒さもひとしおのこの季節、することといえば。
味噌の仕込みです。


うちはパルシステムを取っているので、今週注文をしたら来週には味噌仕込みセットが届くわけです。


今年はなんと、「味噌を始めてみたいので教えて」という挑戦者がいたので、週末に一気に二件分仕込む予定。
そんなことを考えながらスーパーを歩いていると、いやでも麹が目につきます。


でもスーパーで売ってるのは乾燥麹なんだよなぁ。
なんとなく、パルでくる生麹で味噌は仕込みたい。
でも、気になる。


ので、買っちゃいました。


Ca3f1001


そして気になっていた塩麹に挑戦することに。
(甘酒はあんまり飲まないので)


本屋さんで立ち読みすると、目からウロコの一言が書かれていたので、その本も買わずに挑戦。
曰く、「お料理の「さしすせそ」の「し」を、塩麹に変えてみて下さい。」


うぉぅ!なんて簡単な使い方!


作り方ももちろん簡単。
麹をほぐして、
塩と混ぜて、
水に浸して、
いい感じに醸すまで毎日かきまぜるだけ。


写真は仕込んですぐの写真。
さて、一週間後にはどうなっているかなぁ。




にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

くいしんぼうのクリスマスリース

クリスマスリース(?)つくりました。


Ca3f0913


りんごだらけです。

食いしん坊仕様です。


息子が学校でリースを作るというので材料を買いにホームセンターへ行ったところ、
辺り一面クリスマスの材料だらけだったもので、ついつい母も買ってしまいました。

作る年には(つまり毎年ではない)、その辺で採ってきた枝や実でナチュラルかつワイルドなリースをつくったりするのですが、さすがに今年はその辺の枝とかで作る気にならず…

でもこれならリンゴもしなびないし、葉っぱも枯れないし、大事にとっておけば来年も使えるかな。(貧乏性)


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧