文化・芸術

海の宝石

ステキな本を見つけました。


41aa7pb7rfl
ウミウシ-不思議ないきもの 今本淳

ウミウシと奄美の海に魅せられて神奈川から移住してしまった著者が
すべて奄美の海で撮った、日本初のウミウシ写真集。


これかなりやばいです。
今すぐ潜りたくなります。


早く大きくなれ>息子(こればっか)

| | コメント (2)

アロマ検定その後。

合格したよ。
アロマ検定1級。


あまりに簡単だったのでこれといった感動もないが…


そんでもって合格証書とかと一緒に入ってたのが(社)日本アロマ環境協会のパンフの類。


1級に合格したらアドバイザーの資格を取れと書いてある。(そう読める)
アドバイザーの資格を取るにはまず協会に入会しないとならない。
入会金10000円。
年会費12000円。

入会したあと講習会を受けないといけない。
講習会費5000円。
講習会後の登録認定料10000円。





いくら払わすねん!(怒)




明らかにここで稼いでいらっしゃいますね。協会様。


資格を取ったところでなんか仕事に生かす予定もないし、
1級合格者なら欲しくなったらいつでも取れるらしいので
今回は見送らせて頂きます。


最近いろんな民間団体のいろんな民間資格が流行ってるけどさー、
たいがい「持ってても、だからなに?」みたいなもんで
それですぐ仕事ができるわけじゃなし、
資格とは言っても「とりあえずこのことについて勉強しましたよ」の証明みたいなもんなのね。


いやもちろんそれがわかってて勉強の目的として私も検定受けたんだけど。
ここまでがっつり商売されるとなんかこう、萎えるわ。orz...

| | コメント (4)

アロマテラピー検定試験。

アロマ検定受けてきました。一級単願。


結果。




満点取れなかったかも。orz...




いや、超簡単♪だったの。それはもう拍子抜けするほど。
これはなにがなんでも満点でしょう!と思ったんだけど、
夜になってネットで調べてみると、どうも最初の香りテストでつまずいている感じが…


アロマ検定では最初の10分間、2問だけ香りテストがあるのです。
精油の入った小瓶を2本渡され、なんの精油か匂いを嗅いで当てなさい、というもの。
これも4択だからたいしたことないんだけど、
1級は18種類の精油の中から2題。
練習はしていたけど、どうも苦手としていたものが出たっぽい。
しかも試験の最初って緊張する。
嗅いでもいまいち匂いが感じられなかった感じ。


カモミールとベルガモットかな、と思ったんだけど、
ネット上ではマジョラムとベルガモット説が有力。orz...
ま、これもその選択をした人が多いというだけで、正解とは限らないのだけど。


しかしそんなわけで、満点ではなくとも合格は確実だと思われます。
なにせ受験者の9割が合格するという噂の超!難関試験(笑)だからね~。


これでようやく試験勉強関係無しに純粋にアロマ生活を楽しめるというもの。

| | コメント (0)

アロマテラピー検定試験

どんどん新しいものに手を出して、
やり出したら止まらないんです。
ブームがすぎるまでは、誰も私を止められません。


やっちまいました。


アロマテラピー検定試験(11月開催)に申し込んじゃった。


あと1ヶ月しかないのに。
まだろくな知識無いのに。
持ってる精油も7種類しかないのに。
1歳の息子を抱えているというのに。


試験は11月12日(日)です。
会場は横浜。(こういう時都会に住んでると便利)
1級と2級があり併願も可能なのですが、父ちゃんと息子の負担を考えると単願の方がいいと思い、1級だけ受験することにしました。
(どうせ併願にしたって級が上の方を狙って勉強するんだから下の級は無駄になるのだ:色彩検定然り)


いやね、なんか今持ってるアロマの本じゃぬるい気がして、もう少ししっかり知識を付けたいなーと思って本屋に行くと、もう検定本ぐらいしか残ってないんだ、これが。
そんで検定用の本を読んでると、「なんだたいしたことないな、あと1ヶ月でも受けれるか」という気がしてきて、
(社)日本アロマ環境協会のページを見に行ったら明後日10月3日締め切り。ネット受付可じゃないですか。


あれよあれよという間に受付ボタンをぽちっと押してしまったわけです。


これで今月はお勉強月間決定であります。
今週はすくすくKIDSの遠足もあるというのに。。。

| | コメント (0)

撮影されてきました。

プロのカメラマンに撮影されちゃいました。(*ノェノ)キャッ


えぇっと、話せば長いことながらかいつまんで説明すると、
高校の同級生でカメラをしている人がいるわけです。
で、その人が「30になるまでに同級生のポートレイトを撮って回りたい」と言っていたので
「撮って撮ってー!」と、うきうき挙手したわけであります。

ただ同級生の写真を撮る、というのではなく、んーと、うまく言えないので以下抜粋。


奄美という場所が今の自分を作ったわけで、
奄美という場所で、誰かと出会って、
良いも悪いもひっくるめて
いろんな感情を抱いて育ったわけで、

で、何かと関わりがあるのは、同じ学年の人たちが多く、
同じ教室で机ならべて、同じ時間、空間を共有した人たちは、
今どうしてるのかい?ってふと思い立ったのです。

写真って不思議なもので、
たった一枚の絵なのに、
その時の感情や状況が鮮明に蘇る。

何分の1っちゅう瞬間なのに、、。


撮り方としては、どこでもいいというわけでなく、
皆さんの今を撮りたいので、
今やってる仕事にまつわる場所や
今一番大事なもの、
その今の起点になったところで撮りたい。



ということなのでうちの近くの公園付近で家族三人で撮るに至ったわけであります。

ところで主役って私のはずなのに、やっぱりメインは若に持って行かれました。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
ま、そりゃそうだ。
そして母もその方が気が抜けるのでよかった。


大人しくしてるはずもない息子に振り回されながら、
私と旦那様が座ってる前を若君がガラガラ押しながら通り過ぎる、とか
若君が階段登ってるのを両親が追いかけてるところを上から撮る、とか
若君の両手を両親が互いに持ってぶら~んと持ち上げる、とか
三人で芝生に寝転がってるところを上から撮影される、とか

なんかいろいろ撮ってもらいました~。


家族写真とは言っても自分達では決して撮れないいろんなアングルで
しかも撮ることを目的にして撮るなんて初めてであります。
親だけで言うと、結婚記念写真以来かな。


カメラマンさんとは高校の同窓とは言いながらもクラスが違っていたのでほぼ初対面。
でも楽しく撮って頂きましたー。どうもありがとうです。


30になるまでにがんがん同級生を撮りまくって、
そのうち個展も開きたいそうです。


いや~ん、個展に我が家の写真も飾られちゃうのね~~~(〓 ̄(∵エ∵) ̄〓)ゞエヘヘ

てなわけで、このブログを読んでいるそこのあなた!
るりかけすと高校が一緒だったそこのあなた!!
いますぐ斜めに歩く犬さんにコンタクト取りましょう。(わからない人は私にメールくれても可)
撮影してもらいましょう。

次は君の番だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナルニア国物語、再び

昨日はしゃいだ『ナルニア国物語』ですが、

改めてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

なにも言わずに飛べ。→ナルニア国物語

うっわー。
もろに私の希望通りです!ビバ!ディズニー!!!←昨日と言ってることが違う

来年3月ロードショーですか。
う~ん、息子を保育園に預けて旦那様と二人で…間違ってる?
すくなくともDVDは全部買いそろえることになるでしょう。
え、ていうかシリーズ7作品全部映画化するよね?もちろん???

ハリー・ポッターも徐々に集めてるしなぁ。
指輪物語も全巻買いたいんだった。揃えなきゃ。(原作&DVD)

ああ、やばい。
旦那様のブログみたいになってきてる…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はくちょうさん

レニングラード国立バレエの『白鳥の湖』を観に行ったよ。

ていうかレニングラードって打ったら
≪レニングラード(地名変更→サンクトペテルブルグ)≫ってわざわざ出てくるATOK。
親切すぎやせんか。
ええ、ええ、たしかにサンクトペテルブルグ国立オペラ・バレエ・アカデミー劇場が正しい名称のようですよ。
でもね、日本ではこれでまかり通ってるの。観念しなさい。

で、なんだっけ。そうそう白鳥の湖。

今月の表紙の黒鳥さんを撮った湖の横にある県民文化センターに観に行きました。
嗚呼、文化の薫り。(はぁと)
茨城ではめちゃがんばって情報収集しないと文化に触れる機会なんて皆無だからなぁ。

バレエを観に行ったのは生まれて初めてでした。
行きたかったの。
別になーんにも詳しくないし(白鳥の湖のあらすじも忘れるところだった)バレエが好きっ!てわけでもないんだけど
子供が生まれたら行きたくても向こう数年間はいけなくなるし
生オーケストラ付きだから胎教にもよろしいかしら、なんて思ったかどうかは別として。

結果。

おもしろかったよー。
きれいかったよー。

オデット姫が草刈民代さんだったの。
Shall we DANCE?の社交ダンスの先生役の人ね。
うつくしかったよー。
群を抜いて華奢な肩と細くて筋張った手足(人種の違い?)であるにも関わらず、なんともしなやかな踊りでめろめろでした。
悲劇のヒロインにはうってつけの人なのかも。なんとなく。

んーでもやっぱ予習は必要だったかも。
物語のあらすじは知ってても舞台の中でどの振り付けがなにを差してるかをなんとなくでも知ってたほうがより一層楽しめたような気がする。
なのでプログラムも2000円出して買ってみた。
といっても観劇後だけど。(意味無)

今度はジゼル観たいなー。

小学生の女の子連れで来てる人も沢山いた。
きっとバレエを習ってる子達なんだろうなぁ。
男の子を連れてバレエを観劇に来てる人は見あたらなかった。
やっぱそんなもんなのか?

でも男女問わず、多少は芸術のわかる子を育てたいなぁ。
自分が劇を見に行くために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中毒への道。

いいかげん矢野漬けの日々はやばいだろ、ということで
こないだ一緒に買ったジェーン・バーキンに鞍替えしてみようと思ったのですが、
一回り聴いたら「やっぱ矢野。」と、すっかり矢野中毒になってるるりかけすです。こんばんわ。

昔から時たまありまして、
買ったアルバムを一度気に入ってしまうと、
あーー、もーいー、聴き飽きたっ、しばらく聴きたくないっ、
ってなるまで聴き続ける、という性癖があります。

その中毒的な聴き方の効能のひとつに、
そのアルバムの記憶=聴いていた時期の記憶、となることがある。

ドリカムの「The Swinging Star」(「ひらり」の曲が入ってるアルバム)を聴くと中学生のころとか、
「Sister Act2」のサントラだと高校の時の下宿で大声で歌ってて翌朝後輩に「るり姉ちゃん、気がふれたのかと思った」と言われたころのこととか。

そんだけ聞き込むので、歌詞もだいたい覚える。
ドリカムに至っては、アルバムの一曲目から最後の曲までそらで歌えたり。

夜、お布団に入ったんだけど寝付けないときなど、
うちは時々真っ暗な中で夫婦揃って歌を歌い出すときがあります。
変な夫婦だな、おい。
でもそんな時にお役立ちな記憶。

「ピヤノアキコ」もそのうちレパートリーに加えられてしまうことでしょう。
そして曲に付随してくる記憶は、……あみぐるみかな、やっぱ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢野はよい!

矢野顕子って知ってますか?
世界の坂本龍一の奥さん?元奥さん?で、たぶんN.Y.在住。
ほにほにした声が特徴的。
鼻歌なしにはこの人の歌は歌えません。

なんと、幼稚園の時に遠足から帰ってきたら
「今日の遠足はこんな感じだった」旨をピアノの弾き語りでお母様に聞かせたという
トンデモナイ逸話の持ち主。

この人のアルバムを買ってしまったんですの。
えーえー、あぶく銭で。

矢野顕子(やのあきこ)のピアノ弾き語り集なので
タイトルは「ピヤノアキコ」

なめきってますね。
タイトル見た途端即買いしてしまったじゃないの。
しかもジャケットもね、グランドピアノを横向きにひっくり返して立ててるの。
座布団とかで支えして。
なに考えてんでしょうな。

そんで中身ですが、これがよいのよ!

今週の我が家のヘビーローテーションです。

好き嫌いは恐ろしくはっきりくっきり分かれると思うので無理にお勧めはしませんが、
お勧め!ススメトルガナ

あたしゃ、何度聞いてもだーだー泣きながらあみぐるみ編んでますよ。
すっごいまぬけな歌詞が多いの。
知り合って一ヶ月で死んじゃったホームレスのフジオさんの話とか、
選挙の度に殴り合う犬猿の仲の親同士を持ったロミオとジュリエットの話とか。
あと、スマップあたりがたぶん歌ってた歌のカバーもあります。ちゃんと聞かないと気付かないけど。

伸びやかな高音と、そこから突然オトす鼻から抜ける声のギャップ。
笑っちゃいます。
聞いてて笑える歌声の持ち主ってそうそういないよね。
そんでそれをしっかり支える軽やかなピアノ。
まぬけなのに愛に満ちた歌詞。ぶらーぼ。

嗚呼、こんなに褒めちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風お見舞い申し上げます。

ミニバラの葉っぱに虫が付き、駆除しても駆除しても(手動)次々に新しいのが孵化して、育って、むきーーーーっ!な今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
農薬かけたら一発なんだろうけど、バラも弱くなるのよね。ぶちぶち。

というわけで、えらいことになりました。

色彩検定2級、3級に同時合格☆したんだけど、
後日、AFT(全国服飾教育者連合会)から封書が。

合格通知の正式版かな、と思い開けてみると、

受賞のお知らせの文字が。

「は?大袈裟な。」
小馬鹿にしながら読んでいくと、

 ?

どうも様子が違うのです。

「ホテルオー○ラ東京にて表彰式?」

なんかおかしい。
もういっぺんじっくり読んでみると、なんと、
「A・F・T奨励賞」とかいうのをもらってしまったらしい。
な、なんと得体の知れないものを。

「大変優秀な成績を修められ、云々」とあるので、まぁ優秀な成績だったのでしょうなぁ。(他人事)
表彰式は3月に東京であるらしい。遠いな。

「どうしよっかぁ」と、となりにいた旦那様に意見を求めると
「もらえるものはもらっとけば」との弁。
たしかに。
でも、服選ぶのとか、旅費とか、めんどいべよ。

「表彰式のあとに豪華お食事会があるようだったら行く。」

ということに、ひとまず落ち着きました。

あと、しばらくいろいろ考えて、
表彰式とか豪華お食事会(勝手に決定)とかの費用ってどっから出るんだ?
…!、そっか、あの馬鹿高い受験料がそれに充てられるわけだな?
→モトは取れる人が取るべき。
という結論にも達し、
やっぱり豪華お食事会があったら出席するということにいたしました。

結局一緒じゃん。

てなわけで、全国数万人(未確認)の色彩検定受検者の皆様、
受験料のモトは私が取ります。
おまかせあれ。

詳細後日続報!待て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧