心と体

弱気モード

無事に年を越せるのか不安になってきました。


再来週、ママイキが始まります。
さっきやっと宿題の「名刺」作り終えました。
基本は15枚程度なんだけど、やっぱスタッフだし、と思って50枚も。
インクまたなくなるかな。


その次の週、遠足です。
ひよこぐみはまたもや母同伴。
春遠足(葉山)よりはハードでないことを祈るのみ。


その次の週、またママイキ。


その週末、結婚式で京都へ。


うかうかしてる間に12月になり、2週連続でママイキがあり、
あみコレも始まってしまいます。
つまり11月は編みながら過ごさないと危険。


ぜったい無理だと思います。
どこかで破綻すると思います。←断言すな






だって私、





だって私、



























今週からつわり始まってます。(死)

| | コメント (7)

天高く…

天高く、デンプンがおいしい季節でございます。


いも。


くり。


かぼちゃ。



そしてもちろん、こめ。。。



嗚呼、この方達さえいれば我が家は安泰。
ゆでて、ふかして、炊飯器で、、、
パラダイス澱粉♪ よーこそーここーへー♪






と思っていたら、


やっぱりキました。


幼稚園の送り迎え時に、自転車をこぐ太ももがしびれる。
なぜ?と思ったら、どうもジーンズがきつくなってきているらしいです。


いや、きっとこれは日々の自転車通園で太ももが鍛えられたんだ。
きっとそうだ。


そう確信しながらも、ちょっとデンプン祭を反省。orz...




晩ご飯は(卵ご飯をかっ込む息子を横目でみながら)お米抜きです。


米を抜くことがわかっていると、おかずを作る気になる。
(逆を言うと、ご飯のお供が充実してるとおかずが手抜きになる)


ええ、結局はお腹いっぱい食べるんですけどね。

| | コメント (0)

夏場の冷えとイタコ

息子を幼稚園に預けている間にとあるオフ会に行ってきた。


LOHASな人がたくさんいる会で、ほとんどが子連れで、知ってる人もいて、マクロビオティックなランチも出て、楽器やヘンプやフェアトレードの品や自然派洗剤の棚とワークショップも出てて、かなり楽しかった。
幼稚園のお友達も一人連れて行って、ほんの1時間半だけど子育てから少し離れた非日常を味わえた。
楽しかった。




その中で、二人目妊娠中に胎話に挑戦して胎児と密に会話をし、本まで出しちゃった知り合いが
三人目を妊娠中で靴下6枚はいてきていた。


靴下6枚って、最初言ってる意味が分からなかった。


でもどうやらリアルに6枚はいてるらしい。
普通のを3枚くらいはいてレッグウォーマー2枚にタイツ…だったかな?
どうやって靴はくんだろう。
でもこれが冷えに効くんだと。


まぁそんだけはいてたら冷え知らずだろうさ。



女性の不調の大半は冷えが原因だと言うし、
6枚はやりすぎにしても脚を守るのは大切なのかもなぁ、とも思った。


そんな私は半ズボンに長靴といういでたちでしたが。



ちなみに彼女は三人目とも胎話を始めているとか。
二人目の時とぜんぜん感じが違って面白いんだとか。
筆跡まで違うんだとか。


もうイタコの世界だな。
楽しそう。

| | コメント (0)

うきうき☆ヨガ生活

DVDつきのヨガの本を買ってみた。
この、毎日の通園と断乳効果でたくましくなってしまった下半身をどうにかせねばと思って。
ビリーとかぜったい無理だけど、ヨガくらいなら続きそう、と思って。


結果。


がんばりすぎて肩痛い。orz...


どうも無理なポーズを無理してやっちゃったらしく(はりきりすぎ)、肩こりと言うよりも明らかに「組織を損傷しました」系の痛みが肩に走っております。


というわけで、DVDでヨガレッスン♪生活、1日目にして頓挫。


三日坊主の上の上を行く、母ちゃんの明日はどっちだっ?!

| | コメント (0)

限界点

なんか最近、


月初めはあまり予定がないのでのんびり出来るものの、
後半になってくると予定が目白押しで(しかも締め切りあったり)
そのくせ大事な時期に(多分疲れで)熱出したり、腰痛めたり、しています。


どうにかならんのか。


予定を減らせ、と言われるとその通りであります。


来月からは恐怖の幼稚園生活も始まる。
先日も幼稚園の先輩ママさんに「ここはママが大変よー(真顔)、でもその分楽しいから(明らかにフォローの顔)、がんばってね♪」とエールをいただきました。


やっていけるのか、私。




とりあえず今しなきゃいけないこと。


・家事(ギックリ以来掃除機諦めジャングル化推進中)


・息子(とりあえず一人でも楽しそうに生活してる)


・すくすくKIDS(3月担当&会計引き継ぎしなきゃ)


・あみぐるみ
 *スプラウト展作品作り(3月27日)
 *あみコレ本応募作品(4月末)
 *雑誌掲載用応募作品
 *ホームページ作りたい




あー、あいかわらずいっぱいあるなぁ。(当社比)


中でも焦ってるのはあみぐるみだけど、編むと腰痛→でも編まな→やっぱり腰痛→しばらく寝る、の繰り返し
編むスピードも落ちてるのにやっぱりいまいちセンスがなくて
「これっ!」って感じのビッと来るものは作れない。
でも作りたい案は色々あって、毛糸は買うけど追いつかない…


ダメダメ子さんであります。


あー、現実逃避にヨーカドーいってこよ。(息子に飯も食わせられる)

| | コメント (2)

やっちまいました。

ぎっくり腰しました。orz...


母ちゃんすっかり役立たず。
寝て過ごす日々であります。


やっちゃったのは木曜日。
プラスチック資源ゴミの日でした。
プラゴミをゴミ捨て場に出し、カラスよけのネットをかけていたところ、


びきっ!


鋭い痛みが腰というか背中というかその辺一帯に。


しばらく動けずゴミ捨て場にうずくまる30女の図。orz...


そういえば出がけに息子に「母ちゃんゴミ捨て行ってくるね」と言ったんだった。
寂しくなって追いかけてきてくれないかな。
息子よ、母ちゃんを助けて。


心の中で訴え続けること数分。


通行人が数人、車が数台通りすぎます。
お前ら、ゴミ捨て場にうずくまってるのなんか明らかにおかしいだろ、
「だいじょうぶですか?」って声かけろー!
と、意味もなく怒りが沸く。


ようやく動けるようになってゆっくりゆっくり家に帰ると、
家の内側からはかぎが(息子の手によって)かけられていました。(号泣)


ピンポン連打したさ。
どんどんドア叩きまくったさ。
母ちゃん泣いちゃう。


で、現在日曜日。
まだ痛い。


昨日、整体に行ってみたけれど、その時は軽くなったんだけど、朝になるとやっぱり痛いなー。


基本的にしばらく寝たらしばらく痛くなくなるので、
なにかをしちゃあ横になり、横になるのに飽きたら起きあがってなにかをして、痛くなったら横になり、の繰り返し。


家事はおろか、編み物もろくすっぽ出来ません。




嗚呼、私、どうして3月末に展覧会に出展表明なんかしたんだろう。(泣)

| | コメント (6)

ママイキの効果 その後

先日、「ママのイキイキ応援プログラム」略してママイキなるものに参加して、息子とのケンカが減った!と叫んでおりましたが、


なんか、元に戻ってます。(__;)


いや、前と比べると多少はましな気がするが。


一日中ずっとイライラし通し、ということはなくなったかな。
息子がなんかしでかして、母ががつん!と怒ったあとも


あー、これは若君は悪くないんだよね~。
仕方ない仕方ない。


と、すぐに冷静になれるようになってる、気がする。(当社比)


息子だって、母ちゃんにいじわるしようと思ってなんか失敗やらかしてるわけじゃないんだしねぇ。


でもやっぱり突発事故には母ちゃん叫ぶ。
・「気をつけてよー」といってたお茶を案の定豪勢にこぼしたり、
・「大事に使ってよー」といってたミニカーをがんがんぶつけて破壊してたり、
・母ちゃんの足に(膝にではない。むしろスネに)わざわざ乗ってきて(ていうか踏んできて)めちゃ痛かったり、



彼に悪気があるのかといえば、上から順に、
・不注意
・壊す気はなく楽しみすぎただけ
・母ちゃんに甘えたい

なわけだ。


でもさー、
・だからゆったじゃん!
・もうミニカーいらないわけ?捨てちゃうよ!
・痛いってゆってるでしょ!あっちいけ!

に、なるわけだ。


ああ、わかっちゃいるさ。
わかっちゃいるんだけどもね。
そうなんだけどもね。


母ちゃんの心が広くなる日はどっちだ?!

| | コメント (0)

噂の「ママイキ」いってきた!

今、ママ達の間で話題沸騰のママイキにいってきました。


正式名称はママのイキイキ応援プログラム


なんのこっちゃ?と思った方は、上の文字をポチッと押して、リンク先に飛んでみましょう。


多分それでも分からないと思います。(笑)
私もなにがなんやら分からなかった。


「えーっと、つまりママさんのための講座?役に立つの?」みたいな。


でもとある友人に「絶対いいからいってごらん!最近イライラしてるんだったらますます行ってごらん!」と熱烈に勧誘をうけ、
「たしかにイライラしてるし…」と、眉に唾を付けながらもプチ講座(しかも第2回だけ)にお邪魔してみました。




結果。


息子とのケンカが減りました!(講座後第一日目、当社比)


講座の主体は先生(ここではコーチと呼ぶ)のお話と、それに基づいた軽いワークショップ。


子育てする時に大事な心構えを、分かりやすい事例で説明してもらい、その事例毎に母親側と子ども側に立って感情を共有してみる。


なんだ、それだけ?って感じですが、これが聞くのと(もしくは本で読むのと)実際にするのじゃ大違い。
一度みんなでゆっくり子ども側に立って考えてみることをすると、なんというか、心に余裕ができるのでしょうか。
若君はいつもどおりいらんことをやってのけるのですが、それに対する自分の受け止め方が変わってくる。


若君の「いらんこと」も、実はその行動に移る前のきっかけになる「感情」があるわけで、「行動」に目くじら立てる前にその「感情」を理解しようとすることで、少し冷静になるし、怒る気持ちも失せてくる。


ま、でも気を抜いてる時に突発的にいらんことされると考えるより先に怒鳴ってしまったりするのですが…
それはそれで母もいきなり成長できるわけではなく一進一退しつつなわけでして…むにゃむにゃ。




他にも、こどもが「おかあさんおかあさんねぇねぇねぇねぇねぇ」と寄ってくる時(うざい時)、それって自分のことを認識して欲しくてやってくるというわけで、


認識 → 認める → 見止める(見留める)


つまり、その時の状態の子どもを「見て」、「とどめて」、口にして「伝えて」あげるだけで、実は結構落ち着くんだ、という話もありました。


たとえば息子が部屋中積み木とミニカーだらけにしたところで「おかーさーん、みてー!」とやってくる
 ↓
母ちゃんもちろんお怒り
 ↓
「なにやってんの!片付けなさい!」
 ↓
息子、逆ギレ「いやーー!だめーー!」
 ↓
親子喧嘩に突入


これが通常パターン。




しかしここで母ちゃんが、
息子の様子を見て(部屋の様子を、ではない)
 ↓
母「なんか嬉しそうだねー」(母ちゃんは嬉しくないが、それはひとまず置いておく)
 ↓
若「むふふー♪」
 ↓
(別でここで無理に「上手ね~」とか褒めなくてもいい)
 ↓
母「じゃ、次はお片付けしようかー」
 ↓
若「おたーじゅけー♪おたーじゅけー♪」(歌いながら片付けていく)


と、劇的な効果を上げるらしい。(理論上は)




ほほう。
と思った。


別に無理して褒めたくもないことを褒めなくてもいいらしい。
その時の様子を「見て」「留めて」「伝える」だけでいいとは!
それは便利☆


つまり子どもに限らず人間って、つねに自分を認めて欲しいんだな。
だから「母ちゃんに認められた」っていう事実がひとつあるだけで、気分が変わってくるし、その後の行動も変わってくる。
そういうことらしい。


ま、そんな感じで他にもいろいろ。
言われてみればその通りだしそんなの知ってるよ!となりそうなことを身近な事例を挙げつつ、自分達でロールプレイしてみつつ講義を受けることで、ちょっと息子との日常の受け止め方が変わった、ような気がする。


親子喧嘩が減ると母ちゃんイライラしなくなるし、イライラが減るとハッピーになるし、母ちゃんハッピーなら家族もハッピー♪という素敵な連鎖作用が…起こるはず。(理論上は)


そんなわけでママイキ、いいかも。
全4回講座を受けるともっと違うかもなー。
今度はもっと身近なとこで開催されないかなぁ。

| | コメント (2)

バーストークについて。

これも先週の話ですが、またまたバーストークにいってきました。


バーストークとは。
産んだ人、これから産む人、産みたい人が集まって、お産についてのお話をする会。
といったらいいのかな。


助産師さんを呼んで話を聞いたり、バースプラン(自分がしたいお産の形の計画)を書いてみたり、その回によっていろいろなことをするのだけれど、
中心になっているのは「お産の振り返り」


お産の体験談って、子育てに忙しくてなかなか話す機会がない。
でもじっくり話してみると、自分でも感じてなかった気づきがあったりするのだ。


今回も自分で話してみながら「あ、実はお産の時のこれがトラウマになってたんだー!」と気付く人も出たり…
普段の自分と違って動物くんになる時だからこそ、その時傷付いたことは心の奥深くにずっと残ってたりするらしいです。
もちろんその逆で、子どもの生まれた喜びやうれしさなどいいイメージのことも、振り返ることによってまた新たに発見できたり。


だからね、語った方がいいよ。お産の話は。
ママ同士が一番話しやすいだろうけど、そうでなかったら旦那様でも。
「しっかり聞いてくれる」人に「じっくり話す」のが大事だと思うけど。


別に二人目三人目を考えてなくても、たった一度でも「出産」って人生の一大事なんだから、何度も振り返っていいと思う。
振り返ることで、二人目三人目を考えている人は「次はこうしたい」ってのが出てくるかも知れないし。


って、私は改めてなに言ってんだろう。


ここんとこ、周りで出産ラッシュなものですからね。
そう思ったわけです。

| | コメント (0)

いよはまだじゅうろくだから

今日の朝刊。


080117_21560001



ずきゅん!と来ました。


なぜならこれは、今朝の我々の姿だからです。


まさにこのとおり。
まったくもってこのとおり。
朝6時の母と息子の姿です。


おかげで目覚めた時は頭痛がしてたっちゅうの。怒


で、この広告のコピーが
「日本のお母さんは、がんばっている。」


ああがんばってるともさー!


というわけで、十六雑穀の無料サンプル頼みました。


父ちゃんにはあんまりウケがよくないが、私は好きな雑穀米。
生協の10穀米はクコの実が入ってて翌日に持ち越すと即臭くなってたので
次は16に挑戦です。
多けりゃいいのか。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧