« AQUARTに向けて その1 | トップページ | AQUARTに向けて その3 »

AQUARTに向けて その2

8月開催AQUART2014!今日はこまかなイベントと日程をお知らせします。


【メイン企画】


水中展覧会
 
8/1~3(金土日)
奄美大島、瀬戸内町嘉鉄の沖合で開催。


近年、ミステリーサークルを作る新種のフグがいることでも有名になった、透明度の高い素敵な海です。
観覧料はもちろん無料。


ダイビングが出来る方は潜って見てよし。
シュノーケリングで泳いで見てもよし。
カヤックで漕いでいってもよし。
水中観光船「せと」で優雅に鑑賞してもよし。


水中観光船せと(AQUART特別便が出ます!)海の駅から出航
8/1(金)10:30発
8/2(土)13:30発
8/3(日)10:30発


特別便は予約が必要です。予約電話番号0997-72-1326
通常は大人2500円、小学生1250円のところ、なんと!島民特別乗船割引券も出るよ!
島人は要チェック!




【関連企画(各日)】


海辺の撮影会
8月1日(金)9:30~12:00
嘉鉄の浜辺、体育館にて


嘉鉄の海でプロのカメラマンが撮ってくれる水中撮影会。




AQUARTオープニングパーティ
8月1日(金)18:00~
笠利町用安、陶工房カフェ夢紅


AQUARTの記録の上映会や、演奏会など。
どなたでもお越しください。




アクアート鑑賞ツアー
8月2日(土)10時から
嘉鉄集合~沖合へ


嘉鉄の浜からシーカヤックに乗り、アクアートを鑑賞。
アクアートに作品も提供している嘉鉄小学校の子どもたちを中心にしたワークショップです。
(人数制限あり、くわしくは実行委員会へお問い合わせください)




音と遊ぼう!リトミック♪

8月3日(日)10:00~11:30


瀬戸内町古仁屋中央公民館ホール
参加費:こども1人500円、親子800円


こどもを対象にした、体と音を使って楽しむリトミック。
ピアノなどの生演奏も交えた、特別講師によるワークショップです。
(当日参加OK。人数制限あり。参加予約はシマ博事務局へ TEL:0997-58-4888)




【関連企画(通し日程)】


もうひとつのAQUART 
7月30日(水)~8月4日(月)
奄美大島笠利町用安、陶工房カフェ夢紅にて。
OPEN 12:00~21:00


AQUARTメンバーは日頃から各分野で活躍する作家たちです。
水中でなく、陸上でのメンバーの小作品展をお楽しみください。




写真展「美しい海を残していくために」

8月1日(金)~3日(日)10:00~16:00
瀬戸内町古仁屋、せとうち海の駅2階


奄美の海を愛する写真家による写真展。




ぽぽぽ本舗海産展in奄美/あみぐるみワークショップ
8月1日(金)~3日(日)10:00~16:00
瀬戸内町古仁屋、せとうち海の駅2階


古仁屋出身のあみぐるみ作家ぽぽぽ本舗による、あみぐるみ海産展。
入場無料。


あみぐるみワークショップも同時開催。
参加費:1回500円
(当日参加OK。参加予約はシマ博事務局へ TEL:0997-58-4888)


(海の駅内での案内ポスターとして、奄美ゆかりの人も出品!くわしくは後日)






こ、こんなもんでしょうか。
書いてみるとほんとに色々イベントがあります。
全部参加しようとすると三日間大変なことになりそうです。


要約すると、
8/1~8/3の三日間、水中展示が嘉鉄の海であり、
毎日どこかでワークショップがあり、
つねに海の駅と笠利の夢紅で展示会をしているという状況です。


しかも、展示会のたぐいはほとんどが入場無料です。
観覧するだけならかかるのは交通費くらいかな。



*************
基本の地名。


奄美大島って、ここ。

鹿児島県だよ。
鹿児島本土と沖縄の真ん中付近。
内地からは飛行機とかお船でいらっしゃいませ♪
今年は成田からバニラエアも就航したので関東からも行きやすくなりました。


瀬戸内町って、ここ。

奄美大島の南端。
奄美空港から車で2時間半くらい。バスとかレンタカーでどうぞ。
詳しくはここ→瀬戸内町HP http://www.amami-setouchi.org/



嘉鉄って、ここ。

この沖合で水中展示会。


海の駅って、ここ。

ここの2階でぽぽぽや写真の展示会。
文字通り海の駅なので、水中観光船せとや、フェリーかけろま、与路島や請島へ行く「せとなみ」もここから乗れます。


夢紅って、ここ。

ここだけ会場は奄美大島北部。笠利町用安神之子。




さぁ、これでだいたいのイメージはつかめたでしょうか?


次号はいよいよ、ぽぽぽ本舗はいったいなにすんねん?!の巻であります。

|

« AQUARTに向けて その1 | トップページ | AQUARTに向けて その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AQUARTに向けて その1 | トップページ | AQUARTに向けて その3 »