« AQUARTに向けて その2 | トップページ | AQUARTに向けて その4 »

AQUARTに向けて その3

さて、連日お伝えしていたAQUART2014の紹介もいよいよ佳境に入ってきました。


今回はずばり!ぽぽぽ本舗はなにすんねん!であります。




…ほんと、なにするんでしょーねーーーー。




まずざっくりいいますと、展示会とワークショップです。


ぽぽぽ本舗海産展in奄美、やります!


ぽぽぽ海産展という名前で初めての個展(のようなもの)を今年初めに開催させていただいたのですが、
そもそもぽぽぽがAQUARTに参加が決まったのは、これに味をしめた私が奄美でも展示をしたくて無理矢理お願いしたようなもの。


水戸で行われた海産展の様子はこちら。
ぽぽぽ海産展、はじまります☆
ぽぽぽ海産展、展示作品その1
ぽぽぽ海産展、展示作品その2
ぽぽぽ海産展、展示作品その3




海のものはね、なぜかね、編んでも編んでも飽きないんです。


編んでるそばから作りたいものが次々出来てくるんです。


もう仕方ないよね。作ったら飾るしかないよね。見てもらって買ってもらってそのお金でまた毛糸買ってまた編むしかないよね、海産物を。




っていう、いわゆる中毒患者の自己満足のために開催します。ほんとすみません。



(こんな感じのものとか飾ります)




せめてものおわびに、同じ会場内でワークショップもします。


ハサミが使えるようになったちびっ子から、どなたでも参加できます。

こんな感じのものができあがります。


あみぐるみパーツなどはいろんな模様のものを用意しますので、その中からお選びいただいてちょちょいと作るだけ。
簡単に世界に1匹、自分だけのおさかなが完成します。


1回500円なのでねー、あみぐるみ完成品を一個買うより格段に安いというこのお値段。
あみぐるみを作ったことはもちろん、触ったことがない人でも気軽に出来ちゃうのでぜひご参加くださいませ。


こちらは、あまみシマ博覧会にも登録されているワークショップです。
予約受付などはシマ博事務局(TEL:0997-58-4888)を通していただくことになりますが、
ぶっちゃけ、いきなり海の駅に来て、いきなり「やりたいんだけどー」って声をかけてくれればできます。
期間中のぽぽぽ本舗が在席してる時間ならいつでもOK。
となりでは海の駅レストランも営業しているはずなのでランチついでとか、水中展覧会を見るために水中観光船に乗ったあとでとか、ご都合のよいときにおいでくださいませ。


そんなわけで、ぽぽぽは8月1日(金)~3日(日)の三日間、ひたすら海の駅2階にいます。


よっぽど暇だったらあみぐるみ講習会特別メニューもご要望に応じて開催可能です。
あまりに忙しかったらその辺にいる方をつかまえてお手伝いをお願いするかもしれません。


そんな感じで自由な展示&ワークショップ。


是非ともお越しくださいませ♪



|

« AQUARTに向けて その2 | トップページ | AQUARTに向けて その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AQUARTに向けて その2 | トップページ | AQUARTに向けて その4 »