9月の予定、もろもろ

すっかり9月になりました。
8月はどないなっとんねん、ていう話ですが、奄美在住時はこちらのブログは更新出来なかったのでしーまブログの方に書いてあります。
よかったらこちらをどうぞ。→しーまブログ「あみぐるみ屋ぽぽぽ本舗」

そんなわけで、ぽぽぽの在庫たちにもきっちり仕事してもらいますよー


9月に参加予定のイベントのお知らせです。


基本的にぽぽぽ本人の参加は難しいのですが、委託でお世話になっているK's Lively forestさんのブースの一部として出品いたします。




丘の上のマルシェ
日時:2014年9月7日(日)10:00〜16:00. 雨天決行(荒天中止)
場所:茨城県久慈郡大子町大字浅川2921 大子広域公園 →行き方案内





あおぞらクラフトいち
日時:2014年9月20日(土)・21日(日)10:00~17:00頃
      ※雨天決行
場所:水戸芸術館広場 →map
     〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
※会場に無料駐車場はございません。水戸芸術館地下駐車場(有料)、近隣の有料コインパーキング、ならびに西の谷無料駐車場(徒歩10分)をご利用ください。




水戸まちなかフェスティバル
日時:2014年9月28日10:00~
場所:水戸中心市街地




いつものぽぽぽの作品たちに、この夏お目見えした新作を加え、にぎやかに並びます。
「このイベントに行くからそのときにこの作品を見たい!」などのリクエストがあれば、可能な限りお答えいたしますのでお知らせ下さいませ。


9月は茨城県内でお会いしましょー(ノ´∀`)ノ♪

| | コメント (0)

ぽぽぽ海産展 in 奄美

さて、AQUART2014まであと一週間となりました。


アクアートがどんなものなのかっていうのはご紹介してきたので過去ブログと本家HPにお任せするとして、


AQUARTに向けて その1
AQUARTに向けて その2
AQUARTに向けて その3
AQUARTに向けて その4
AQUARTに向けて その5


http://aquart-1997.jimdo.com/


今日はいよいよ、ぽぽぽ本舗の展示はどないすんねん!に言及しようと思います。






えーーーーーっっと、ですね。。。。




ほんと、どないすんねん。(;゜ロ゜)




詳しくは当日、会場にて!っていって逃げたいのは山々なのですが、とりあえず新作をお見せしてみようかな。



お子様に大人気!
○モとド○ー、じゃなくて、カクレクマノミとナンヨウハギ。



ツノダシ。



フウライチョウチョウウオと、レモンチョウチョウウオ。



エラブウミヘビ。


などなど、奄美の海でちょっと水中メガネつけて泳いだら出会えそうな面々を追加してみました。


これにもちろん、いつものウミウシちゃんたちも加わります。


奄美の海を、毛糸で再現するなんて無謀な限りなんですが、少しでもできてたらいいなぁ。
ぶっちゃけ、自分でも現場で設営してみるまでどんな感じになるのか分かっていません!(おい


上記以外にもかなりいい感じに出来た新作ちゃんもいるのですが、それはあと一週間、AQUART開催までのお楽しみ、ってことで。




******************************
ぽぽぽ本舗 海産展in奄美
2014年8月1日(金)~3日(日)10:00~16:00
瀬戸内町せとうち海の駅 2階
******************************


展示会とワークショップ同時開催でそりゃあもう忙しい感じになると信じたいのですが、
もしもヒマヒマだった場合は展示の様子など随時ブログ更新していきます。お楽しみに!!

| | コメント (0)

ワークショップ、こんなことします!

8月1日~3日に、奄美大島瀬戸内町で行われるAQUART。


ぽぽぽ本舗はその中のあみぐるみワークショップも担当しているわけですが、
一体どんなことをするというのか。ちょっとご紹介。


まず、ワークショップではこんなの作ってもらいます。



フグちゃん。
できあがりサイズは5cmくらい。


え!いきなりこんなの編めないよ!という方。ご心配なく。


今回のワークショップのコンセプトは「だれでもかんたんに、自分だけのおさかなを作れます。」です。(今考えました)




参加者のみなさまにしていただくのは、


1.パーツに綿を詰める。


2.フェルトでヒレを作る。


3.1に2と目玉パーツをくっつける。


4.ニコニコと持って帰る。




以上です。
ほーら簡単♪


肝心の本体パーツの方はこちらで準備いたします。



こーんなに!!!


せっかくあみぐるみを作ってもらうのだから、毛糸の色味や質感を味わって、選び抜いて欲しいと思い、このようなラインナップになりました。
自分で言うのもなんですが、このパーツちゃんたち、眺めてるだけでも相当楽しいです。


もちろん、同じものは一つとしてありません。(たぶん)
これにいろんな色のフェルトから選んでヒレを作ってもらうので、できあがったおさかなは確実に世界に一つだけのデザインです。


所要時間は、大人の方で15分くらい。小さな子でも30分もあればできちゃうんじゃないかなーと思っています。


しかもなんと!できあがったフグちゃんは、話題のミステリーサークルと一緒に飾ることも出来ちゃいます!
ぽぽぽ本舗がミステリーサークルを準備しております。


できあがったフグちゃんはお持ち帰りいただけますが、ミステリーサークルは持ち出し禁止なので、撮影希望の方はカメラとか携帯とかでご自由にどうぞ。


*****


8月1日(金)~3日(日)は、奄美大島瀬戸内町、海の駅にて、
あみぐるみワークショップ開催です。


参加費、1回500円。
ご予約はシマ博事務局まで。TEL 0997-58-4888 FAX 0997-52-9618
予約されてると確実ですが、予約なしで当日いらっしゃっても大丈夫です。


10:00~16:00ごろまで、だらだらとやっておりますので、てげてげっとお越しくださいませ!


*****


AQUART2014
http://aquart-1997.jimdo.com/



あまみシマ博覧会
http://amamishimahaku.com/


| | コメント (0)

シマ博ガイドブックできました☆




ぽぽぽ本舗も参加する、2014あまみシマ博覧会のガイドブック、できましたよー!


さっそくうちにも送られてきました。


島では観光関連施設など、いろんなところに置かれていると思います。
なんと!奄美行きのJAL機内にもあります。


ホームページも2014夏バージョンで更新されているようです。
(ちょっと私は迷ったのですが)探してみてください。





http://amamishimahaku.com/



今年の夏はこのガイドブック片手に奄美で体験型観光にうつつを抜かしてみませんか?
観光客でも地元客でももちろん誰でもOK!


私もAQUART終わったらどれか行くんだい!

| | コメント (0)

チラシできあがりましたー!

AQUART2014 
The 17th UNDERWATER EXHIBITION AQUART in AMAMI ISLAND 2014


チラシできあがりましたー!





うん。私が今まで叫びまくってた「AQUART」ってのは略語(?)だったというのがわかりましたね。
みなさん、上記の長いヤツ覚えておくように。



ぽぽぽ本舗の表記もしっかりあります。


ぼちぼち島の方にも届くと思います。


関係各所のみなさま、配布をどうぞよろしくお願いいたします。


主に瀬戸内町内で配られるかと思いますが、ぽぽぽ関連では大浜の奄美海洋展示館にも置いてもらう予定です。


見かけたら、ぜひ手にとって、チェックしてみてくださいね。


| | コメント (0)

AQUARTに向けて その5

ぽぽぽ本舗は今回のAQUARTでそれはもういろんな方にお世話になっています。
なので、ご紹介する方も増えるというもの。


今回はこの方。
ぷらmixさん。




関東を中心に活躍中の作家さんです。
ウミウシ、きのこ、クラゲなど樹脂粘土で作った雑貨やアクセサリーをデザフェスを中心に各種イベント出展中。
趣味はダイビングでウミウシ撮影♪


ということで、奄美とは縁もゆかりもない感じなのですが、
ウミウシつながりで仲良くしていただいております。


ウミウシつながりなので、ぷらmixさんにご協力いただいたのはこれ!





いやー、もう、ちょっと、私としては大ヒットなのですけどっ!


なんなのかと申しますと、七夕用の短冊です。 た ん ざ く っ !




AQUART期間中の8月2日は、旧暦の七夕です。


会場である瀬戸内町は奄美大島内でも特に七夕に力を入れている地域。
七夕の朝になると、あちこちのお宅が絢爛豪華な笹飾りを吊します。


なので、AQUARTも一緒に七夕を楽しみたいなーと思っていたところ、
ぷらmixさんがとってもステキな短冊を作ってらっしゃったので、お願いして使用許可を得てしまいました☆




海の駅で短冊を配布して、その場で飾っていただこうと思っております。
もちろん誰でもできます!無料!


今年の七夕(旧暦)は、海の駅で海洋生物短冊に願い事をしたためてみませんか?


織り姫彦星通り越して、海竜王が願いを叶えて…くれる…かも…☆彡




| | コメント (0)

AQUARTに向けて その4

番外編。


今回のAQUART2014ではもちろんいろんな方に助けていただいているのですが、
なんとぽぽぽの独断で、こんな特別な方にもご協力いただいちゃいました。



タイラマサヒトさんです。


誰や?って感じですか?今から紹介いたします。


タイラマサヒトさんとは、茨城県水戸市で活躍するイラストレーター。
lollypop cowboy という名のショップを水戸芸術館近くに構え、Tシャツ・エコバッグ・ポストカード・マグカップ等オリジナルデザイングッズの制作も手がける作家さんです。


ショップ lollypop cowboy http://www.lollipop-cowboy.com/info.html
ブログ http://ameblo.jp/lollipop-cowboy/
facebookページ https://www.facebook.com/tairanoe
Twitter https://twitter.com/lollipopcowboy


実はこの人には秘密がありまして、


賢明なシマンチュはお気づきかもしれませんが、


奄美二世なんです。
(タイラさんですからね)




ぽぽぽ本舗は奄美の古仁屋出身ですが現在茨城県在住で水戸のお店などにも委託でお世話になっています。
そこで偶然、水戸でお店をしているタイラさんと知り合ったところ、なんとご両親は奄美のご出身だというじゃないですか!


そんなわけで、無理矢理ご登場願うことになりました。
ぽぽぽと出会ったのが運の尽きです。




海の駅でタイラさんの直筆イラストと出会うことが出来ます。


AQUART2014のための描き下ろし!


ちらりとお見せするとこんな感じ。





ポップでキュートでちょい悪なタイラワールド全開の、
今回の特別イラストにリンクしたグッズも販売いたします。@ぽぽぽ本舗ブース


奄美出身、水戸で活躍するイラストレーターさんの作品を島内で味わうことが出来るのは、
8月1日~3日、せとうち海の駅でだけです!


見に来てね♪


| | コメント (0)

AQUARTに向けて その3

さて、連日お伝えしていたAQUART2014の紹介もいよいよ佳境に入ってきました。


今回はずばり!ぽぽぽ本舗はなにすんねん!であります。




…ほんと、なにするんでしょーねーーーー。




まずざっくりいいますと、展示会とワークショップです。


ぽぽぽ本舗海産展in奄美、やります!


ぽぽぽ海産展という名前で初めての個展(のようなもの)を今年初めに開催させていただいたのですが、
そもそもぽぽぽがAQUARTに参加が決まったのは、これに味をしめた私が奄美でも展示をしたくて無理矢理お願いしたようなもの。


水戸で行われた海産展の様子はこちら。
ぽぽぽ海産展、はじまります☆
ぽぽぽ海産展、展示作品その1
ぽぽぽ海産展、展示作品その2
ぽぽぽ海産展、展示作品その3




海のものはね、なぜかね、編んでも編んでも飽きないんです。


編んでるそばから作りたいものが次々出来てくるんです。


もう仕方ないよね。作ったら飾るしかないよね。見てもらって買ってもらってそのお金でまた毛糸買ってまた編むしかないよね、海産物を。




っていう、いわゆる中毒患者の自己満足のために開催します。ほんとすみません。



(こんな感じのものとか飾ります)




せめてものおわびに、同じ会場内でワークショップもします。


ハサミが使えるようになったちびっ子から、どなたでも参加できます。

こんな感じのものができあがります。


あみぐるみパーツなどはいろんな模様のものを用意しますので、その中からお選びいただいてちょちょいと作るだけ。
簡単に世界に1匹、自分だけのおさかなが完成します。


1回500円なのでねー、あみぐるみ完成品を一個買うより格段に安いというこのお値段。
あみぐるみを作ったことはもちろん、触ったことがない人でも気軽に出来ちゃうのでぜひご参加くださいませ。


こちらは、あまみシマ博覧会にも登録されているワークショップです。
予約受付などはシマ博事務局(TEL:0997-58-4888)を通していただくことになりますが、
ぶっちゃけ、いきなり海の駅に来て、いきなり「やりたいんだけどー」って声をかけてくれればできます。
期間中のぽぽぽ本舗が在席してる時間ならいつでもOK。
となりでは海の駅レストランも営業しているはずなのでランチついでとか、水中展覧会を見るために水中観光船に乗ったあとでとか、ご都合のよいときにおいでくださいませ。


そんなわけで、ぽぽぽは8月1日(金)~3日(日)の三日間、ひたすら海の駅2階にいます。


よっぽど暇だったらあみぐるみ講習会特別メニューもご要望に応じて開催可能です。
あまりに忙しかったらその辺にいる方をつかまえてお手伝いをお願いするかもしれません。


そんな感じで自由な展示&ワークショップ。


是非ともお越しくださいませ♪



| | コメント (0)

AQUARTに向けて その2

8月開催AQUART2014!今日はこまかなイベントと日程をお知らせします。


【メイン企画】


水中展覧会
 
8/1~3(金土日)
奄美大島、瀬戸内町嘉鉄の沖合で開催。


近年、ミステリーサークルを作る新種のフグがいることでも有名になった、透明度の高い素敵な海です。
観覧料はもちろん無料。


ダイビングが出来る方は潜って見てよし。
シュノーケリングで泳いで見てもよし。
カヤックで漕いでいってもよし。
水中観光船「せと」で優雅に鑑賞してもよし。


水中観光船せと(AQUART特別便が出ます!)海の駅から出航
8/1(金)10:30発
8/2(土)13:30発
8/3(日)10:30発


特別便は予約が必要です。予約電話番号0997-72-1326
通常は大人2500円、小学生1250円のところ、なんと!島民特別乗船割引券も出るよ!
島人は要チェック!




【関連企画(各日)】


海辺の撮影会
8月1日(金)9:30~12:00
嘉鉄の浜辺、体育館にて


嘉鉄の海でプロのカメラマンが撮ってくれる水中撮影会。




AQUARTオープニングパーティ
8月1日(金)18:00~
笠利町用安、陶工房カフェ夢紅


AQUARTの記録の上映会や、演奏会など。
どなたでもお越しください。




アクアート鑑賞ツアー
8月2日(土)10時から
嘉鉄集合~沖合へ


嘉鉄の浜からシーカヤックに乗り、アクアートを鑑賞。
アクアートに作品も提供している嘉鉄小学校の子どもたちを中心にしたワークショップです。
(人数制限あり、くわしくは実行委員会へお問い合わせください)




音と遊ぼう!リトミック♪

8月3日(日)10:00~11:30


瀬戸内町古仁屋中央公民館ホール
参加費:こども1人500円、親子800円


こどもを対象にした、体と音を使って楽しむリトミック。
ピアノなどの生演奏も交えた、特別講師によるワークショップです。
(当日参加OK。人数制限あり。参加予約はシマ博事務局へ TEL:0997-58-4888)




【関連企画(通し日程)】


もうひとつのAQUART 
7月30日(水)~8月4日(月)
奄美大島笠利町用安、陶工房カフェ夢紅にて。
OPEN 12:00~21:00


AQUARTメンバーは日頃から各分野で活躍する作家たちです。
水中でなく、陸上でのメンバーの小作品展をお楽しみください。




写真展「美しい海を残していくために」

8月1日(金)~3日(日)10:00~16:00
瀬戸内町古仁屋、せとうち海の駅2階


奄美の海を愛する写真家による写真展。




ぽぽぽ本舗海産展in奄美/あみぐるみワークショップ
8月1日(金)~3日(日)10:00~16:00
瀬戸内町古仁屋、せとうち海の駅2階


古仁屋出身のあみぐるみ作家ぽぽぽ本舗による、あみぐるみ海産展。
入場無料。


あみぐるみワークショップも同時開催。
参加費:1回500円
(当日参加OK。参加予約はシマ博事務局へ TEL:0997-58-4888)


(海の駅内での案内ポスターとして、奄美ゆかりの人も出品!くわしくは後日)






こ、こんなもんでしょうか。
書いてみるとほんとに色々イベントがあります。
全部参加しようとすると三日間大変なことになりそうです。


要約すると、
8/1~8/3の三日間、水中展示が嘉鉄の海であり、
毎日どこかでワークショップがあり、
つねに海の駅と笠利の夢紅で展示会をしているという状況です。


しかも、展示会のたぐいはほとんどが入場無料です。
観覧するだけならかかるのは交通費くらいかな。



*************
基本の地名。


奄美大島って、ここ。

鹿児島県だよ。
鹿児島本土と沖縄の真ん中付近。
内地からは飛行機とかお船でいらっしゃいませ♪
今年は成田からバニラエアも就航したので関東からも行きやすくなりました。


瀬戸内町って、ここ。

奄美大島の南端。
奄美空港から車で2時間半くらい。バスとかレンタカーでどうぞ。
詳しくはここ→瀬戸内町HP http://www.amami-setouchi.org/



嘉鉄って、ここ。

この沖合で水中展示会。


海の駅って、ここ。

ここの2階でぽぽぽや写真の展示会。
文字通り海の駅なので、水中観光船せとや、フェリーかけろま、与路島や請島へ行く「せとなみ」もここから乗れます。


夢紅って、ここ。

ここだけ会場は奄美大島北部。笠利町用安神之子。




さぁ、これでだいたいのイメージはつかめたでしょうか?


次号はいよいよ、ぽぽぽ本舗はいったいなにすんねん?!の巻であります。

| | コメント (0)

AQUARTに向けて その1

さて、七月です。


あと一ヶ月後にはいよいよ、奄美大島でAQUARTが開催されます。


自分の気持ちを高めるためにも、AQUARTとはなんぞや?どんなぞや?ぽぽぽ本舗はなにをするのぞや?(日本語崩壊)をご紹介していこうと思います。


まずはAQUARTの紹介から。





http://aquart-1997.jimdo.com/





・実は歴史が古いです。


AQUARTが始まったのは、1997年から。
なんともう今年で17年目です。
(第14回までのサイトはこちら→http://www.as-oct.com/aquart/index.html


私が聞きかじった話ですと、奄美の海に魅せられて潜りに来てたりそのまま住みついちゃったりしたアーティストさんたちが始めたのだとか。
途中、よその島に移ってみたりしたものの、近年は奄美の海一本で開催されています。


年を追うごとに協力してくれる方や後援が増えていき、夏の奄美を彩るイベントの一つになっています。



(AQUART2013 記録集より)




・島外から来た作家たちが開催しています。


奄美で行われているアートイベントですが、実行委員の面々はほぼ島外の人間です。


島人は海は常に身近に感じているもの。
いつもすぐとなりにある海が、ちょっといつもと違う視点で見てみることで、新たな発見に満ちあふれたものになるかもしれない。


そのお手伝いを、AQUARTスタッフがしてくれます。


海を感じるアート。
それを作り上げられるのは、美しく印象深い海だからこそです。


奄美の海と、海を愛するアーティストがひとつになった、世界にひとつだけの空間ができあがります。







・海の中で開催されます。


今ではさまざまなイベントの集まりになってきていますが、なんといってもメインは水中展覧会。


期間限定、たったの三日間だけ、奄美大島嘉鉄の海にアート作品が設置されます。


海を愛するアーティストが、海を感じられるようにと作り上げたオブジェたち。


泳いだり潜ったりして鑑賞すれば、作品と一緒に水圧や潮の流れを感じながら漂うことが出来ます。
カヤックや水中観光船から鑑賞すれば、サンゴ礁や魚たちを眺めながら、そこにアート作品も登場する非日常感を味わえます。







・まずは見てもらいたいです。


こんなイベントなんだよ、去年はこういう風でこんな作品があったよ、と写真を紹介することは容易です。


しかし、まずは本物を見てもらいたい。


去年の海と今年の海は違うし、去年の作品と今年の作品ももちろん別物。


AQUART2014で作り上げる空間は、今年は8月1日(金)、2日(土)、3日(日)にしか、出現しません。


そのときの海の温度、波の高さ、潮の流れ、光の量、出会う人々。
全部、一期一会です。


奄美に観光で来て下さっている方にも楽しんでもらいたいですが、
AQUARTが織りなす海との一体感、非日常感を一番感じられるのは、島に住んで海に親しんでいる人なんじゃないかと思います。


自分の愛する海が、いつもと違うことをすることで、もっと面白くなっているのかもしれない。


たしかめに来てください。









次号はAQUART2014のサブイベントも含め、詳しい日程などを紹介します☆


| | コメント (0)

«シマ博参加します!